業務スーパーの181円『ソースにこだわった豚お好み焼』は山芋もっちり系のおやつメシ

業務スーパーの冷凍食品で『ソースにこだわった豚お好み焼』という商品はご存知でしょうか。

キャベツ、ねぎ、紅生姜などを合わせたオーソドックスな冷凍お好み焼きです。しっかり厚めでボリュームばっちり、レンチンだけでコンビニ冷食並みのお手軽さで即豚玉が楽しめます。これといったお味の特徴はありませんが、山芋を多めに使ったふっくらもっちり食感で、食べ応えと腹持ちに優れた簡単ランチとしておすすめです!

業務スーパー|ソースにこだわった豚お好み焼|181円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、181円(税込)で販売中。内容量は250gとなっております(お好み焼きは220g、付属ソースが30g)。調理方法はお皿にうつしてラップをし、500Wのレンジで約6分ほどチンするだけ。ソースは別途流水に当ててほぐすなどの方法で解凍しておきましょう。

楕円形のお好み焼きには豚バラ肉が数枚乗り、中身はキャベツとネギの野菜メイン。生地は山芋が強めのバランスで、ふっくらほっくりとした口当たりです。野菜はしんなりした食感で、シャキシャキ歯ごたえはそう主張しすぎず、生地の旨味と優しい口当たりが存分に楽しめる感じ。紅生姜のアクセントが弱いのもあり、ソース以外にマヨネーズや鰹節などで味を足すのがおすすめ。十分単品で小腹を満たせるし、おやつにもランチにもほどよい軽食といったところでしょう。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 山芋のもっちりなめらかな柔らか食感が際立った豚お好み焼き
  • ソースは濃いめの甘辛さで十分おいしいけど、もう一味足りない感じ
  • コンビニ冷凍お好み焼きよりも若干安めで若干大きく、コスパ感はまあまあ
  • 具材の多さとコスパを重視するなら『イカお好み焼』(440g・275円)、生地のふんわり感を重視するなら本品がおすすめ

商品情報

  • 内容量|250g(お好み焼220g、ソース30g)
  • カロリー|331kcal
  • 原産国|中国
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|【お好み焼】野菜(キャベツ、ねぎ、やまいも)、小麦粉、豚肉、でん粉、大豆油、紅しょうが、天かす、食塩、ぶどう糖、卵黄粉末(卵を含む)、脱脂粉乳/調味料(アミノ酸等)、膨張剤、増粘剤(キサンタン)、着色料(カロチン、ウコン、赤102)、酸味料 【ソース】砂糖、アミノ酸液、醸造酢、食塩、トマトペースト、デーツエキス、りんごペースト、白桃ピューレ、しょうゆ(小麦を含む)、酒精、オニオンペースト、オイスターエキス、香辛料、にんにくエキス、大豆たん白加水分解物/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。