業務スーパーの500g『イカ乱切り唐揚げ』はほどよい弾力感でおつまみレベル高め

業務スーパーの冷凍食品で『イカ乱切り唐揚げ』という商品はご存知でしょうか。

ざっくりとカットされたイカの唐揚げがたっぷり詰まった冷凍おつまみです。にんにくやしょうがで味付けされた薄衣はサクサクで、イカも程よい弾力と柔らかさの両立した良食感。同じく業スーの魚介おつまみ『イカ耳フライ』よりも万人受けしそうなバランスで、居酒屋風のビールおつまみをお探しの方にはおすすめですよ。

業務スーパー|イカ乱切り唐揚げ|321円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、321円(税込)で販売中。内容量は500gで、100gあたり64.2円の計算ですね。ちなみに同じく業スー冷食の『イカ耳フライ』(400g・267円)は100gあたり66.75円で、コスパ的にはほぼ横並びです。調理方法は170℃の油で本品6個あたりを約2分揚げるだけでOK。

衣はかなり薄めで油を吸いすぎない優しいサクサク感。しっかりめに塩胡椒を振り、にんにく・しょうが粉末も加えて、そのままでもお酒がはかどるこうばしさです。イカ乱切りは小さめの個体も多いですが、肉厚なものはちゃんと肉厚。全体に硬さと弾力は強すぎず、衣の軽さとマッチしたふんわり柔らかな口当たりの部位がメインかも。コスパも合格点ですし、油ハネが激しい点以外は調理も簡単。好みを選ばないバランスで、チョイスしやすいビールおつまみかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • イカの身の乱切りを小麦粉メインの味付き衣で包んだ冷凍魚介唐揚げ
  • 程よいコリコリ感とモチモチ感が両立した、比較的柔らかめの食感
  • イカ自体のクオリティは普通だけど、そのままでもビールがはかどるこうばしい味付け
  • ハードな弾力食感を求めるならえんぺらを集めた『イカ耳フライ』、つまみやすい軽めの口当たりが好みなら本品がおすすめ

商品情報

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり117kcal(合計585kcal) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|いか、衣(小麦粉、でん粉、食塩、ぶどう糖、こしょう、にんにく粉末、しょうが粉末)/調味料(アミノ酸)、着色料(アナトー)、(一部に小麦・いかを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。