業務スーパーの格安パスタソース『大盛カルボナーラ』はだいぶ味が薄い……

業務スーパーのレトルト食品で『大盛カルボナーラ』という商品はご存知でしょうか。

クリーミィなベースに卵黄やチーズを加えた、おなじみのパスタソースですね。3食セットで212円(1食約71円)という格安価格が魅力的な一方で、お味は正直かなり薄め。本当にカルボナーラなの!? お手軽ランチ用途などにあえてチョイスするのであれば、普段よりも細めのパスタに絡ませるのがおすすめです。

業務スーパー|大盛カルボナーラ|212円

おすすめ度 ★★☆☆☆

業務スーパーにて212円(税込)で販売中。3袋セットのレトルトパウチで、1袋当たり170g入りです。調理方法は袋のまま湯せんで約4分温めるか、耐熱容器に移してラップをし、500Wの電子レンジで約2分加熱すればOK。

ピリッと立った黒胡椒と、細切れベーコンの香ばしさ。クリーミィなベースに程よい旨味と刺激感が足され、全体の風味の輪郭で言えば、確かにおなじみのカルボナーラなんです。なのにパスタに絡めた途端、奥行きとコクが感じられない、ポイントに欠けた平板な味わいに。ベースのベシャメル自体が弱いのか、チーズや卵黄が足りないのか、ナショナルブランドのカルボナーラに比較して一段薄味な印象は否めません。通常は濃厚なあの味を期待しますよね? 少しでもカルボナーラ感を期待するのであれば、1.4mm程度の細いパスタと合わせるのがおすすめです。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ベシャメルベースにベーコンやチーズを加えた、一般的なレトルトカルボナーラ
  • 黒胡椒のスパイス感とベーコンの風味は立っているのに、ソース自体のコクが弱め
  • 卵の旨味やチーズの酸味が平板で、甘味なども立たないため、太いパスタに絡めるとかなり薄味に感じる
  • なるべく細いパスタに絡めたり、粉チーズなどを加えてリゾットやドリアにアレンジするのがおすすめ

商品情報

■内容量|170g×3袋 ■カロリー|1袋当たり136kcal ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|乳等を主要原料とする食品、ベシャメルソースベース(小麦粉、植物油脂)、ベーコン、小麦粉、食塩、砂糖、ナチュラルチーズ、香辛料、鶏肉だし、卵調味料/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール)、増粘剤(キサンタン)、発色剤(亜硝酸Na)、着色料(カロチン、コチニール)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。