業務スーパーの500g『塩味えだまめ』は味付け済みのラクチンおつまみ

業務スーパーの冷凍食品で『塩味えだまめ』はご存じでしょうか。

塩味を付けて茹でたのち、急速冷凍された枝豆です。比較的ジューシーな口当たりと、引き立った旨味が特徴的。レンジ解凍だけですぐ食べられる、なかなか優秀な簡単ビールおつまみですよ。

業務スーパー|塩味えだまめ|159円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、159円(税込、税抜148円)で販売中です。内容量は500g。コスパ(単価)は100gあたり約32円。解凍方法は3つ。凍ったままの本品100gを流水に約3分さらすか、熱湯で約30秒茹で直すか、ラップをかけて500Wのレンジで約1分半チンすればOK。ちなみに中国原産の輸入品で、輸入者は神戸物産になります。

軽く塩茹でされたおかげか、香ばしい枝豆の旨味が地味~に引き立った味わい。豆の形や大きさも、ふっくらとして申し分なし。あっさりとした塩気があって、そのままでもビールがはかどるおいしさです。生鮮品と比べて大きな違いはありませんが、若干汁気が多い印象で、さやを含めてちょい柔らめの口当たり。もちろん、極端に水っぽいわけではなく、味付けもあくまでマイルド。ペペロンチーノ風炒めなどのアレンジレシピにも、問題なく活用できます。味付け無しの『えだまめ』(500g・149円)と比較すると、クオリティ自体は互角でしょうか。お手軽度を重視するなら本品がおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 塩茹でされた中国原産の冷凍枝豆がたっぷり詰まったおつまみ食材
  • みずみずしい口当たりと香ばしさが引き立って、そのままでも十分おいしい
  • アレンジも加えやすいちょうどよい下味で、安心してチョイスできる一品
  • コスパを重視するなら『えだまめ』(500g・149円)、アレンジ面での使い勝手を重視するなら『むき枝豆』(500g・199円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり158kcal(合計790kcal) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|えだまめ(大豆(遺伝子組換えでない))、食塩