業務スーパーの11本『粗挽き串フランク』はおやつフード的なスモーク感

業務スーパーの冷凍食品で『粗挽き串フランク』という商品はご存じでしょうか。

豚肉を使用したフランクフルトソーセージです。ざっくり太さ2.5cm、長さ19cm(串込みで25cm)の大きめサイズ。スモークの香りが若干わざとらしいものの、冷蔵品のウインナーよりは満足度高めの一品ですよ。

業務スーパー|粗挽き串フランク|861円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、861円(税込、税抜798円)で販売中。内容量は990g、本数にして11本の串フランクが入っています。コスパ(単価)にすると100gあたり約87円、1本あたりでは約78円の計算になります。調理方法は、大きめの鍋に沸騰しない程度のお湯を沸かして約10分ボイルするだけ。電子レンジでもOKですが(500Wで1~2分)、加熱時にケーシングが破れやすい印象です。ちなみに原産は中国で、輸入者は神戸物産。

表面は若干硬めのケーシングに包まれて、歯ごたえはパリッと元気な感じ。中の豚肉はみっちりと密度感があり、食べごたえは十分だけど、粗挽き感と肉汁の多さはそこそこ止まり。一応価格に見合ったクオリティ、とは言える食感かと。ただし、スモークチップのような燻製の香りがわざとらしいほど強く、ここは評価が分かれるポイント。どうしてもチープさが否めない風味です。ホットドッグに挟んだり、バーベキューに使ったり、おやつ感覚で食べる分にはそこそこ優秀、といったポジションですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 豚肉と豚脂肪を硬めのケーシングに包んだ、大きめサイズの冷凍ソーセージ
  • スモーキーな風味と歯ごたえの強い食感で、冷蔵ウインナーに比べればグッと高い満足度
  • 旨味と味付けが素直な分、香り付けが若干わざとらしく、料理用途よりはおやつ用途に向いているバランス
  • 食感の良さを重視するなら『ポークフランク ブラックペッパー』(800g・599円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|990g ■カロリー|100gあたり332kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|豚肉、豚脂肪、結着材料(小麦でん粉、大豆たん白)、糖類(砂糖、水あめ)、食塩、こしょう/調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)