業務スーパーの串カツ『豚たまねぎ』はしんなり食感もコスパ優秀なおつまみ

業務スーパーの冷凍食品で『豚たまねぎ串カツ』はご存じでしょうか。

豚肉と玉ねぎを衣で包んだ串カツです。しっかりサイズで1本約46円というお手頃感が魅力的。けっこう衣が厚いのと、玉ねぎのしんなり食感が好みを分けるかも。コスパと食べごたえで見れば悪くないビールおつまみですよ。

業務スーパー|豚たまねぎ串カツ|321円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、321円(税込、税抜298円)で販売中。豚肉と玉ねぎの串カツが7本入って、内容量は350gです。コスパ(単価)としては100gあたり約92円、1本あたりでは約46円の計算になります。調理方法は170℃の油で本品3本を約4分半揚げるだけ。ちなみに原産国は中国で、輸入者は神戸物産。

パン粉の衣はかなり厚めで、ザクザク系の元気な歯ごたえ。しんなり柔らかな玉ねぎと合わさって、口の中で若干もったりするのがネックでしょうか。豚肉は3~4cm程度の角切りで、小さすぎる印象もなく、衣の中にみっちりと詰まっています。全体的に風味は素朴で、ソース前提のバランスですね。ジューシーで食べごたえもあるし、特に欠点は見当たらないけど、あくまでスーパーのお惣菜的なクオリティ。お腹にたまるタイプのビールおつまみが欲しい時などにいかがでしょうか。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 1本約46円という価格のわりにしっかりしたサイズの冷凍串カツ
  • 豚肉は柔らかいけど旨味が弱く、玉ねぎはなめらかだけどシャキシャキ感が弱い感じ
  • ボリューミーだけど素朴すぎる仕上がりなので、ソースなどの味付けにこだわってつまみたい
  • おつまみ適性の高い串揚げメニューとしては『うずら卵串フライ』(315g・318円)などもおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|350g(7本入) ■カロリー|1本50gあたり90kcal(合計630kcal) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|たまねぎ、豚肉、コーンスターチ、ぶどう糖、馬鈴薯でん粉、食塩、衣(パン粉、小麦粉、コーンスターチ、小麦でん粉、食塩、こしょう)/調味料(アミノ酸)、ピロリン酸Na、増粘剤(グァーガム)、(一部に小麦・豚肉を含む)