業務スーパーの『黒にんにく』は不思議と甘くて食べ飽きないおやつ的食材

業務スーパーで販売されている『黒にんにく』をご存じでしょうか。

発酵熟成されて黒色になったプチにんにくが7粒入り。不思議なことに、にんにくなのにドライプルーンのような優しい甘さを持ち、かつ無添加。料理には使いづらいですけど、おやつ的につまみやすい手軽な健康食材ですよ。

業務スーパー|黒にんにく|257円

業務スーパーにて257円(税込、税抜238円)で販売中。内容量は100gで、皮付きのまま熟成された7粒の黒にんにく入り。このにんにく、分球せずにひとかたまりになった一片種なんです。原産国は中国、輸入者は神戸物産。ちなみに、他店だと同じ内容量の黒にんにく商品が600円前後。風味や産地の違いはありますけど、業スー品のコスパはかなり優秀と言っていいかと思います。

乾燥された皮はしなっと柔らかく、簡単に指で剥けます。中からは真っ黒に熟成されたにんにくがお目見え。直径3cm程度のミニサイズで、1粒の塊にまとまったタイプですね。食感はしっとりネットリ、味は独特のコクがある優しい甘さ。ピリッとくるような刺激感や強い匂いはほとんど感じず、フルーティな程よい甘味がじんわりと広がります。高価格な国産品に比べれば、若干風味が薄い気はしますけど、手頃さを考えれば十分なクオリティかと。

潰してバゲットに塗ったりカレーに混ぜてコクを足したり、アレンジ用途にもOK。ただ、酸味が弱いタイプなのであまり料理には向かない印象です。ペペロンチーノなどのにんにくを入れるレシピに代用的に使えますけど、やはり甘味が前に出るので、結局は普通のにんにくとセットで使わないとバランスが悪くなりがち。黒にんにくの食べ方はとにかく “そのまま健康食品としてつまむ” のがおすすめですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 1粒あたり約37円で買える、プチにんにくを熟成させた中国原産の黒にんにく
  • 酸味や苦味といったクセを控えた優しくもコクのある甘味で、そのままでも食べ飽きないおいしさ
  • 他の商品に比べると甘味に偏ったバランスなので、アレンジ用途には使いづらい
  • プルトップ缶詰のパッケージで賞味期限も長く、毎日食べる健康食品として買いだめもOK

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|100g ■カロリー|219kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|にんにく