業務スーパーにある長いスイーツ『クレモロール 抹茶』は食べやすいほろ苦テイスト

業務スーパーで販売されている『フリーカット クレモロール 抹茶』をご存じでしょうか。

ラトリア製の業務用ロールケーキ、約36cmとやたらと長いやつです。味には複数ラインナップがあり、本品はスイーツ的には定番の抹茶。アイスケーキとして食べるのもおすすめです。

ラトリア|フリーカット クレモロール 抹茶|734円

冷凍スイーツコーナーで見かける『フリーカット クレモロール 抹茶』は734円(税込)。スジャータめいらくグループのラトリアが製造する業務用ケーキです。長さは約36cm(直径約4cm)のロング仕様。内容量は約270g(編集部独自計測)、カロリーは100gあたり322kcal(脂質 23.3g、炭水化物 21.4g)。本シリーズには「プレーン」「ストロベリー」「黒胡麻」などもありますね

ベタな抹茶カラー。アピールが強い。業務用商品らしくパッケージに目盛りが付いているので、正確に切り分けたい人にはベンリかと。

どんな味?

食べる際は十分に解凍してからでも(冷蔵庫で2〜3時間)、ほとんどアイスケーキ状態のままでもどうぞ(フィリングがシャクシャク食感!)。

解凍十分だとスポンジ生地は密度感のあるふんわり系。抹茶ホイップは香料くささはなく、適度にさわやか渋い香りのほろ苦テイスト。甘さはバランスがとれているし、無難に食べやすい抹茶スイートな味わいとなっています。

お好きなサイズにカットしてどうぞ(ゆえの「フリーカット」)、。半分は解凍、残りはアイスケーキとして、とかでもいいですね。

ちなみに、ひとくちサイズを約30gとすると、1食あたりのコスパ(単価)は約82円(カロリーは約97kcal)。業スーのPB商品なんかと比べるとコスパは微妙ではあります。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1本 ■カロリー|100gあたり322kcal ■製造者|ラトリア ■保存方法|−18℃以下で要冷凍 ■原材料|乳等を主要原料とする食品、卵、グラニュー糖、小麦粉、抹茶、クロレラ粉末、加糖練乳/トレハロース、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、メタリン酸Na、セルロース、香料、着色料(カロチン)、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)