MENU

業務スーパーの『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』は満腹おかず? シンプル具材と食べごたえの優等生

業務スーパーで販売されている『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』をご存じでしょうか。

オーソドックスな冷凍春巻です。鶏ひき肉と野菜がみっちり詰まった餡と、しっかり大きめのサイズ感で食べごたえはけっこう優秀。味の個性は弱いので、調味料などを足しつつおかずやおつまみに活用したい一品ですね。

目次

『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』の価格・コスパは?

『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』は591円(税込、税抜548円)で販売中。冷凍春巻が20個入って、内容量は1kg(1個50g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約59円、1個あたりは約30円。『お肉たっぷり春巻』(600g・397円・約66円/100g)の姉妹品で、ほんのりコスパ優秀なポジションです。一般スーパーの冷凍春巻は140円/100g程度なので、十分な手頃さかと思います。

『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』の調理方法は?

170℃に油を熱して、凍ったままの本品を3個あたり約8分揚げるだけ。大きいぶん、ちょい長めの調理時間です。フライパンに熱した少量の油で揚げ焼きにしてもOK。両面がきつね色になるまでじっくり加熱しましょう。

『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』の味・食感は?

メインの具材は鶏肉、キャベツ、ねぎ、春雨。『お肉たっぷり春巻』とほとんど同じで、具の構成はかなりシンプルです。とはいえビッグサイズなぶん、トロリとした餡の口当たりと春雨のプリッとした歯ざわりがより際立ってる印象。パリパリの皮とアツアツの餡の組み合わせが気持ち良い食感ですね。

食感に比べて味付けはやや没個性。醤油やオイスターソースで鶏肉の旨みを引き立てたバランスで、そのままでも食べられるけどちょっと無骨な風味です。ひき肉のたっぷり感は嬉しいものの、塩気の強い感じが気になりがち。

にんにくと生姜のパンチもあって淡白ではありませんが、ボリュームの多さ的にも飽きが来やすいので、お好みでつけダレなどを別途用意してもいいかと。おかずにもおつまみにも無難に使いやすい一品ですよ。

『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』のカロリーは?

カロリーも確認しておきましょう。

『大きめサイズのお肉たっぷり春巻』は100gあたり182kcal(脂質 6.4g、炭水化物 22.0g)。1個(50g)あたりは91kcal。召し上がる際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

大きめサイズのお肉たっぷり春巻
総合評価
( 4 )
内容量1kg(20個入)
カロリー100gあたり182kcal(たんぱく質 8.1g、脂質 6.4g、炭水化物 22.0g、食塩相当量 1.6g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料鶏肉、野菜(キャベツ、ねぎ、にんにく、しょうが)、春雨、ラード、ぶどう糖、植物油脂、しょうゆ、食塩、チキンエキス、オイスターソース、砂糖、皮(小麦粉、加工油脂、食塩、ぶどう糖)/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、膨張剤、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次