業務スーパーのロシア菓子『アリョンカビスケット ココア』は妙にノスタルジックな後を引く味

業務スーパーで販売されている『アリョンカビスケット(ココア)』をご存じでしょうか。

ロシアの老舗菓子ブランドのおやつだそう。なんか素朴でハマる味って感じなんですよねぇ。甘さ控えめなうえ、鉄分やビタミン入りなのもポイントです。

業務スーパー|アリョンカビスケット(ココア)|104円

『アリョンカビスケット(ココア)』は104円(税込)。内容量はビスケットが20枚入りで190g。カロリーは100gあたり453kcal(炭水化物 74.2g)、1枚(約9.5g)あたりでは約43kcalです。

ちなみに原産国はロシア。「アリョンカ(Alionka, Алёнка)」はロシアのチョコ菓子メーカー・Uniconf(ユニコーンと読むらしい)傘下、旧ソ連時代の1965年から続く国民的チョコレートブランドだそう。スカーフを巻いた赤ん坊のロゴが印象的ですねぇ(インパクト大)。

※アリョンカを直接展開するのはクラスニー・アクチャーブリ(英語読み:レッドオクトーバー)社。

素朴すぎる味のビスケットです。ロシアの老舗ブランドと聞くと一層 “郷愁を誘うなつかしい味” に感じられるんですよねぇ。そんな郷愁、自分にはないのに(笑)。でも確かにそんな味がするんです。

やや硬め、割るとサラサラと粉っぽく、ストレートに小麦の風味が味わえる感じ。バター的な旨みはないので、悪く言えば “痩せた味” でもある。でも、甘さ控えめで、ココアのビターさを感じさせる味は妙に後を引く感じがあり……。

鉄分やビタミン(B6、B1、B2)など栄養素を含む作りとなっているのもポイントです。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|190g ■カロリー|100gあたり453kcal(たんぱく質 ?、脂質 ?、炭水化物 74.2g、食塩相当量 ?) ■原産国|ロシア ■輸入者|神戸物産 ■原材料|小麦粉、植物油脂、砂糖、転化糖、コーンスターチ、ココアパウダー、ホエイパウダー、食塩/乳化剤、ベーキングパウダー、香料、炭酸Ca、リン酸Ca、pH調整剤、ナイアシン、鉄、V.B6、V.B1、V.B2、葉酸、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)