業務スーパーの『ミニプラリネ コーヒー』は香りブラックな大人チョコ

業務スーパーで販売されている『ミニプラリネ コーヒー』をご存じでしょうか。

ベルギーのブランドによるひとくちチョコ。ツンとしたビターな香りのコーヒーフレーバー、大人な味わいです。このシリーズ、出来が良いんですよねぇ。

業務スーパー|ミニプラリネ コーヒー|159円

『ミニプラリネ コーヒー(Cocoa Travel Mini Pralines Coffee)』は159円(税込)。内容量は100g、カロリーは531kcal(脂質 32g、炭水化物 57.8g)。18個入りで、1個(約5.6g)あたりのカロリーは約30kcal。

原産国はポーランド、同国チョコブランド「Baron(バロン)」の「Cocoa Travel」シリーズのひとつ。本品はエクアドルをイメージしたフレーバーだそう(カラフルなデザインは同地の民族柄ですかねぇ、ちなみに、以前にご紹介した「チョコレートトリュフ」はコートジボワール)。

コーヒーフレーバーのフィリング入りチョコ。コーヒー牛乳的な風味ではなく、ブラックコーヒー的というかツンとしたビターな香りが印象的。やや大げさに言えば、エスプレッソ系でしょう。大人なテイストというか、リッチ感のある味わいですね〜。

ちなみに原材料におけるコーヒー要素は、レギュラーコーヒーが0.26%とコーヒー香料です。

ストレートなミルクチョコではありませんが、フレーバー系のリッチチョコがお好きならぜひどうぞ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|100g ■カロリー|531kcal(たんぱく質 5.6g、脂質 32g、炭水化物 57.8g、食塩相当量 0.1g) ■原産国|ポーランド ■輸入者|神戸物産 ■原材料|砂糖、カカオマス、植物油脂、ココアバター、脱脂粉乳、ホエイパウダー、全粉乳、低脂肪ココアパウダー、レギュラーコーヒー、バターオイル、ピーナッツペースト/乳化剤、香料、(一部に乳成分・落花生・大豆を含む)