業務スーパーにあるパスタソース『カルボナーラ』は格安のわりにコク旨感がある

業務スーパーで販売されている『カルボナーラ』をご存じでしょうか。

100円を切る格安レトルトパウチです。チーズ、ベーコン、卵黄などを合わせたオーソドックスな味わい。価格のわりにバランスの良いコク旨感。業スーで買えるカルボナーラソースの中では無難な選択肢ですよ。

光商|カルボナーラ|84円

業務スーパーにて84円(税込、税抜78円)で販売中です。内容量は250g、合計カロリーは124kcal(脂質 7.3g、炭水化物 12.4g)。『たっぷりチキンクリーム』(260g・84円)などの格安パスタソース類と同じく、一般スーパーの商品に比べて手頃な価格設定ですね。販売者は光商。

調理方法は袋のまま熱湯に入れて4~5分ほど加熱するか、耐熱容器に移してラップをかけて電子レンジ(500W)で2~3分チンするだけ。ソースを鍋にあけて弱火で温めても問題ありません。

チーズの酸味と卵黄のコクは十二分。それをベーコンの旨味とペッパーの塩気が下支えして、まとまりの良い味わい。この価格にしては輪郭のはっきりした濃いめの味付けです。ハチ食品の『たっぷりカルボナーラ』(285g・84円)はちょい薄めなので、比較的優秀という感じですね。

業スーPBの『大盛カルボナーラ』(3食・212円)もかなり薄味なので、本品の素直なコク旨テイストは相対的にありがたいポジションです。ただしベーコンの存在感はイマイチ。あくまでそこそこ、没個性なおいしさですけど、カルボナーラで迷ったら本品をチョイスするのが無難ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 84円で確保できる、一人前ボリュームのレトルトカルボナーラソース
  • スパイスが若干弱いけど、チーズとベーコンと卵黄がバランス良くまとまった味わい
  • 特にチーズのパンチが引き立っており、業スー品の中では比較的優秀な濃厚テイスト
  • あくまでそれなりのおいしさなので、ブラックペッパーなどで風味を足すのがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|250g ■カロリー|124kcal(たんぱく質 2.2g、脂質 7.3g、炭水化物 12.4g、食塩相当量 3.8g) ■販売者|光商 ■原材料|乳等を主要原料とする食品(国内製造)(卵・乳成分を含む)、チーズ加工品、ベーコン(大豆・豚肉を含む)、食塩、ポークエキス(小麦を含む)、ナチュラルチーズ、砂糖、鶏卵加工品(卵黄)、香辛料/増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、香料、カロテン色素、くん液、発色剤(亜硝酸Na)