業務スーパーの『さぬき麺國生うどん 800g』はコシ強めのシコシコ細麺が好きな人におすすめ

業務スーパーで販売されている『さぬき麺國生うどん』をご存じでしょうか。

細麺タイプの生うどんです。業スーの冷凍うどん類に比べると調理にちょっと手間がかかりますけど、価格の手頃さは変わらず。かなりコシが強い食感で、クオリティ重視で買うなら有力な選択肢に入りますよ。

業務スーパー|さぬき麺國生うどん 200g×4袋|199円

業務スーパーにて199円(税込、税抜185円)で販売中です。生うどんが4食分入って、内容量は800g(1食200g)。カロリーは100gあたり293kcal(脂質 1.0g、炭水化物 64.8g)。コスパ’(単価)は100gあたり約25円、1食あたりだと約50円。

生うどんとは、小麦粉に対して26~35%と多めの水分を加えて製麺した、茹でる前のうどんのこと(参考)。一般スーパーでは珍しい商品ですね。乾麺などに比べて賞味期限は短いものの、本品は保存料を加えた1ヶ月ほど常温保存できるタイプです。販売者は神戸物産、製造者は麺三。

調理はなるべく大きめの鍋に2リットル程度の熱湯を沸かし、本品1食分を5~7分ほど茹でたら、ざるに移して冷水で締めればOK。釜揚げした状態で急速冷凍された冷凍うどん類を茹で直すのに比べて、かなり多めの水量が必要です。

食感はとにかくシコシコモチモチ。比較的細めなのに、どっしりとコシの強い麺です。ツルッと爽やかなすすり心地で、価格のわりに手打ち麺のようなクオリティ。かけうどんにも合いますけど、ざるうどんやサラダうどんにすると特に美味ですね。

業スーの種類豊富な冷凍うどん類に比べて、見かける店舗は少ない印象。賞味期限の短さと、若干長い茹で時間を我慢できるなら、探してみる価値アリな一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 茹でる前の状態のうどんが4食分入った、常温タイプの麺食材
  • ちょい細めの角が立った口当たりで、すすり心地とコシの強さはかなり優秀
  • 茹で時間次第で麺の硬さを調整可能で、食感にこだわるなら手堅い選択肢
  • 調理の手軽さと賞味期限の長さを重視するなら『讃岐うどん』(1kg・158円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|800g ■カロリー|100gあたり293kcal(たんぱく質 6.3g、脂質 1.0g、炭水化物 64.8g、食塩相当量 1.5g) ■製造者|麺三 ■販売者|神戸物産 ■原材料|小麦粉(国内製造)、還元水飴、食塩/加工澱粉、酒精、酸味料(一部に小麦を含む)