MENU

業務スーパーにある『冷凍プルコギキンパ』が小腹満たしにぴったり? 具材やボリュームを確認してみた

業務スーパーで販売されている『冷凍プルコギキンパ』をご存じでしょうか。

「キンパ」は韓国でよく食べられているファーストフード。刻んだ具材を海苔で巻き、ごま油などで味付けする料理なのだとか。本品は牛肉と野菜を巻いたプルコギ風の味わいで、牛肉の旨みと香りが万人受けするタイプのおいしさですよ。

目次

『冷凍プルコギキンパ』の価格は?

『冷凍プルコギキンパ』は業務スーパーでは321円(税込、税抜298円)で販売中。冷凍キンパが8切れ入って、内容量は245g(1切れ約31g)。製造・販売は真秀コールド・フーズ。

コスパ(単価)は100gあたり約131円。キンパは無印良品やカルディなどでも買えますが、安い商品で180円/100g程度。本品はそれなりに安く試せるポジションになります。

『冷凍プルコギキンパ』の調理方法は?

外袋からトレーを取り出したらラップをかけ、凍ったままレンジ(500W)で約3分30秒チンします。加熱したらラップを外し、10分~15分ほど置いたら食べてOKとのこと。解凍直後は白米がやや硬くなっており、加熱後に少し置く時間が必要のようです。

『冷凍プルコギキンパ』の味・食感は?

ごま油といりごまで味付けした混ぜご飯を、牛肉や野菜類と一緒に海苔巻きにしたものです。ご飯はもっちりした食感で、海苔とごま油の香ばしさがふんわり立った味。牛肉の旨みと焼肉だれの甘みが優しく効いた、日本人でも食べやすいタイプの韓国風の味わいですね。

他の具材は玉子焼、人参、ほうれん草、ごぼう、酢漬け大根。大根のシャキシャキ食感が立ってる以外は、ふんわりした柔らかさでまとまっています。野菜の香味が豊かで飽きが来ない感じ。しつこさがないバランスの良い風味が特徴的です。

どちらかといえば香りの良さを際立たせた、比較的おとなしめのあっさり濃厚テイスト。クセがないぶんパンチは弱いし、ボリュームも腹八分目といったところですけど、香ばしい甘旨感は安っぽさのないクオリティです。小腹満たし用途には嬉しい一品ですよ。

『冷凍プルコギキンパ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『冷凍プルコギキンパ』は100gあたり161kcal(脂質 4.9g、炭水化物 24.3g)。1個(約31g)あたりは約50kcal。召し上がる際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

冷凍プルコギキンパ
総合評価
( 4 )
内容量245g(8個入)
カロリー100gあたり161kcal(たんぱく質 4.3g、脂質 4.9g、炭水化物 24.3g、食塩相当量 1.1g)
製造者真秀コールド・フーズ
原材料まぜごはん【米(国産)、ごま油、いりごま、食塩、還元澱粉糖化物】、野菜(にんじん、ほうれん草、ごぼう)、玉子焼、牛肉、酢漬け大根、焼肉のたれ、焼き海苔、コチジャン、植物油脂、食塩、黒こしょう/トレハロース、安定剤(加工でん粉)、グリシン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸味料、着色料(カラメル、カロチノイド、ビタミンB2、ウコン)、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・卵・牛肉・ごま・大豆・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次