業務スーパーの『とうもろこし天ぷら』はイカすり身の食感も独特で居酒屋メニューっぽい

業務スーパーで販売されている『とうもろこし天ぷら』をご存じでしょうか。

とうもろこしの実とイカのすり身を混ぜ合わせた、変わり種の冷凍天ぷらです。揚げとうもろこしの香ばしさとイカの甘みがマッチして、意外とおつまみに悪くない一品ですよ。

業務スーパー|とうもろこし天ぷら|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり115kcal(脂質 2.6g、炭水化物 18.3g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

スナックの揚げとうもろこしをたまに見かける程度ですし、とうもろこしの天ぷらはかなり珍しい商品ですね。ちなみに業スー冷食の『カットコーン』(1kg・321円)を買って自作する手もあります。

調理は170℃の油で5個あたり約3分揚げるだけ。コーンとイカすり身をでん粉でつないでおり、衣のサクサク感はなし。柔らかくジューシーなコーンのあとに、イカすり身のしっとりつるっとした口当たりが続く独特の食感です。

お味は意外とバランス良好。コーンとイカの優しい甘さがマッチした、さっぱりした味わいです。そこに焼きとうもろこし的な香ばしさと醤油のような旨味が合わさり、軽めのおつまみにちょうどいいおいしさに仕上がっています。

業スー冷食には『いか野菜カツ』(500g・278円)『玉ねぎ天ぷら』(400g・267円)といった微妙な個性派フライがちょくちょくあるのですが、本品はその中では当たりの部類でしょう。

ちなみに、本品は食卓のメインを張るというよりは、居酒屋メニュー的な惣菜です。酒のお供に変化球が欲しい時にはぜひ試してみてください。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • イカすり身とコーンをつないだ、冷凍の個性派天ぷら
  • 柔らかジューシーな口当たりと優しい甘さで、見た目よりもクセのないおいしさ
  • 食べごたえはいまいちだけど、食感の独特さは際立っている
  • 味付けを加えずとも香ばしい味わいで、簡単おつまみ用途にちょうどいい

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり115kcal(たんぱく質 5.4g、脂質 2.6g、炭水化物 18.3g、食塩相当量 0.5g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|とうもろこし(遺伝子組換えでない)、いか、でん粉、植物油脂、卵、砂糖、食塩、ぶどう糖、清酒/増粘剤(加工デンプン、グァーガム)、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、pH調整剤、(一部に卵・いか・大豆を含む)