業務スーパーの『油辣椒(ユーラージャオ)』はカラシビ好きに推したいハード系調味料

業務スーパーで販売されている『油辣椒(ユーラージャオ)』をご存じでしょうか。

カリッとした食感の焦がし唐辛子とピーナッツを具材にしたラー油です。ハードな辛味と爽やかに抜けるシビレ感。刺激が強すぎて活用度はイマイチながら、香りの良さを重視するなら悪くない激辛調味料ですよ。

業務スーパー|油辣椒(ユーラージャオ)|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。内容量は280g、カロリーは100gあたり692kcal(脂質 65.4g、炭水化物 16.1g)。中国の調味料メーカー・老干爹(ラオガンダイ)の製品を神戸物産が輸入・販売するパッケージになります。

『風味豆鼓(トウチ)』(280g・321円)、『辣三丁(ラーサンチョウ)』(280g・321円)というシリーズ品もラインナップされています。老干媽(ラオガンマー)製の『ピーナッツ入りラー油漬け(油辣椒)』(275g・297円)などを含めて、業スーのラー油類はほとんど横並びのコスパ感です。

なたね油と大豆油で唐辛子を熱したラー油。そこにピーナッツを漬け込んで、山椒などで香りを足したものですね。老干爹(ラオガンダイ)のラー油シリーズはいずれも辛味が激辛クラス。少しラーメンに入れるだけで味が一変するほど強烈なヒリヒリ感です。

本品は特に山椒のピリッとした刺激感に加えて、生姜とウイキョウの爽やかな香りが強く、口に含むと一気に鼻に抜けるような感覚が個性的。

焦がし唐辛子に旨味があるので、一応「食べるラー油」的に白米とも合わせられるものの、相性はそこそこ止まり。スパイス類が主張しすぎて好みを選ぶ味わいですね。

これ一品で味が決まるので、中華系以外でも炒め物や肉類の味付けなどに使えます。ただ、香りのバランスが独特ですから、使いやすさは『ピーナッツ入りラー油漬け(油辣椒)』(275g・297円)のほうが上。激辛好きであれば重宝する、というポジションに留まる一品ですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 刻んだ焦がし唐辛子とピーナッツを具材にした瓶入りラー油
  • 強烈な辛味にウイキョウ由来の爽快感が合わさった、独特の激辛テイスト
  • 香りの良さを重視するならハマるけど、個性が強すぎて活用度はやや落ちる
  • 旨味とコクを重視するなら『風味豆鼓(トウチ)』(280g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|280g ■カロリー|100gあたり692kcal(たんぱく質 9.8g、脂質 65.4g、炭水化物 16.1g、食塩相当量 5.3g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|食用なたね油、唐辛子、食用大豆油、落花生、しょうが粉末、食塩、砂糖、にんにく粉末、山椒粉末、ウイキョウ、こしょう/調味料(アミノ酸)、(一部に落花生・大豆を含む)