業務スーパーの『ほたて風味フライ 20個』はどうなの? 風味や食感をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ほたて風味フライ』をご存じでしょうか。

イトヨリダイという白身魚のすり身を衣で包んだ冷凍揚げ物です。ホタテは入っておらず、風味がそれっぽいだけ。カニカマを揚げたようなおやつ的フライですね。以前紹介した際から軽くリニューアルされていたので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|ほたて風味フライ 20個入|278円

業務スーパーにて278円(税込、税抜258円)で販売中。2021年9月現在のセールでは246円(税込)に割引中です。20個入りで内容量は360g、カロリーは100gあたり151kcal(脂質 3.9g、炭水化物 21.6g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前紹介した際と比べて、価格とボリュームは変わらず。パッケージと原材料と原産国が変更されています(以前はタイ原産)。ちなみに似たようなおやつ系魚介揚げ物に『ひとくちフィッシュフライ』(400g・386円)などがあります。

調理方法は170℃の油で5個あたり約3分半揚げるだけ。ひとくちサイズなのでサッと短時間で揚がります。パン粉が主張したサクサク系の薄い衣で、白身魚のすり身を包んだもの。味付けはされていないので、お好みでソースやケチャップなどでどうぞ。

味の傾向はリニューアル前と変わらず。白身魚の旨味はぼんやりとした輪郭で、良く言えば優しくマイルドな味わい。薄い層を重ねることで、ほたての貝柱のようなふんわり食感に仕上げているのも個性的です。とはいえ、ほたてはエキスすら入っていないので、物足りなさは否めません。

原材料からトビウオやカニエキスが無くなったせいか、なおさら素っ気ない風味になった印象。淡白で味付けを選ばないぶん、好みの調味料でつまめるのは長所ですけど、これといった活用シーンが見当たらないかも。ちょっとした小腹満たしや、お弁当の脇役に変化を付けたい時にはアリでしょうか。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • イトヨリダイのすり身をほたて貝柱風に仕上げた冷凍揚げ物
  • 軽やかなサクサク感の衣とふんわりほぐれる魚肉すり身で、食感的には悪くない
  • リニューアルしてさらにシンプルな味になり、おやつ用途以外では買いづらい
  • おかず度を重視するなら『お弁当用白身フライ』(500g・278円)などのほうがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|360g(20個入) ■カロリー|100gあたり151kcal(たんぱく質 7.2g、脂質 3.9g、炭水化物 21.6g、食塩相当量 1.8g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|すり身(イトヨリダイ、砂糖)、つなぎ(さつまいもでん粉、卵白、小麦たん白、卵白粉末、大豆たん白)、大豆油、食塩、砂糖、衣(パン粉、小麦粉、小麦でん粉、食塩)/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、トレハロース、ポリリン酸Na、香料、カロチノイド色素、(一部に卵・小麦・大豆を含む)