業務スーパーのラー油調味料『風味豆鼓(トウチ)』は刺激は強いけど辛旨バランスはだいぶ良心的

業務スーパーで販売されている『風味豆鼓(フウミトウチ)』をご存じでしょうか。

黒豆に塩や麹を加えて発酵させた中華食材、トウチを使ったラー油です。激辛クラスの刺激感と、素材特有のほっくりした旨味がマッチしたおいしさ。炒め物やチャーハンに使いやすい中華調味料ですよ。

業務スーパー|風味豆鼓|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。内容量は280g、カロリーは100gあたり546kcal(脂質 49.4g、炭水化物 12.9g)。中国の調味料メーカー・老干爹(ラオガンダイ)の製品を神戸物産が輸入・販売するパッケージになります。

同量・同価格のシリーズ品に『辣三丁(ラーサンチョウ)』(280g・321円)『油辣椒(ユーラージャオ)』(280g・321円)があります。業スーのラー油類はいずれも大差ないコスパ感。最近あまり見かけませんが、老干媽(ラオガンマー)製の『豆鼓入りラー油漬け』(280g・286円)は、本品と同量でより手頃な類似品になります。

トウチ、焦がし唐辛子、玉ねぎをラー油に漬けたもの。トウチ特有の旨味が全体に行き渡っており、ほのかな塩辛さとまろやかなコクを感じます。

老干爹(ラオガンダイ)のラー油シリーズはいずれも激辛系で、本品も刺激感は強め。それでも、トウチのほっくりした食感のおかげか、姉妹品に比べれば良心的というか穏やかな印象です。

唐辛子の刺激よりはトウチの個性が立った味わいで、変化球の辛味レシピを作るのに向いています。麻婆豆腐に変化をつけたり、肉や炒め物の味付けに使ったり。とくに手軽なのはチャーハンで、これ単品でバランスの良い旨辛テイストに仕上がります。

ちょっと好みは選びますけど、そのまま食べるラー油的に白米に乗せてもOK。むせるほどの激辛ではないので、意外と活用度は高めです。ふくよかな香りの良さで、料理の味に奥行きを出したい時にどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • トウチをメインに唐辛子や玉ねぎをあわせた具材入りラー油
  • 刺激感は強いけど辛すぎない、素材特有のマイルドな旨味と厚みのある香りが楽しめる
  • シリーズ品のなかでは激辛好き以外でも活用しやすい、バランスの取れた辛味調味料
  • 華やかな香りを重視するなら『油辣椒(ユーラージャオ)』(280g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|280g ■カロリー|100gあたり546kcal(たんぱく質 12.5g、脂質 49.4g、炭水化物 12.9g、食塩相当量 6.1g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|食用なたね油、豆鼓(大豆、食塩、白酒)、食用大豆油、唐辛子、たまねぎ、砂糖、醸造酢、しょうゆ/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む)