業務スーパーの格安『ちゃんこ鍋つゆ』は使いやすい甘さでシメはうどんがおすすめ

業務スーパーで販売されている『ちゃんこ鍋つゆ』をご存じでしょうか。

醤油ベースに鶏肉やかつおの出汁を加えた、パウチ入り鍋スープです。格安品なりのチープさを感じるものの、優しい甘さがメインで親しみやすい味わい。以前紹介したあとリニューアルされていたので、あらためて使い勝手をチェックしてみました。

業務スーパー|ちゃんこ鍋つゆ|95円

業務スーパーにて95円(税込、税抜88円)で販売中です。内容量は800g(ストレートタイプ3~4人前)。カロリーは100gあたり11kcal(炭水化物 2.1g、食塩相当量 1.4g)。販売は神戸物産、製造はマスゼン(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

『ちゃんこ鍋の素』(800g・104円)のリニューアル品です。「○○鍋の素」シリーズが「○○鍋つゆ」シリーズに置き換わったもの。ボリュームはそのまま、以前よりも安くなっています。といはいえ、時期によって価格に振り幅があるシリーズなので、参考までにどうぞ。

調理方法は本品をよく振ってから鍋に注ぎ、加熱しながら火の通りにくい順番に具材を入れていくだけ。以前と変わらず、醤油の旨味をベースに和風だしの優しい甘みを加えた味付けで、具材を選ばないタイプです。

砂糖と醤油の控えめな甘じょっぱさに、鶏肉とかつおの素朴な香りが続く味わい。

風味のまとまりは良い一方で、塩気も旨味もおとなしく、物足りなさを覚えます。業スー鍋つゆ類のなかでは、良くも悪くもシンプルさが際立った一品ですね。

あえて言うとめんつゆ的な味わいなので、シメにはうどんなどの麺類が相性良し。アレンジするなら卵液を混ぜて加熱し、茶碗蒸し風にするのがおすすめです。手頃さとシンプルさ重視で、ざっくり鍋を用意したいときにどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 醤油ベースに和風だしを加えた、シンプルなパウチ入り鍋つゆ
  • あっさり優しい甘さとそっけない香りで、格安品相応の素朴な味わい
  • 具材を選ばないので扱いやすいけど、シリーズ品のなかでは最も地味な部類に入る
  • 同じ方向性でグレードアップするなら『鶏野菜鍋つゆ』(750g・158円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|800g ■カロリー|100gあたり11kcal(たんぱく質 0.6g、脂質 0g、炭水化物 2.1g、食塩相当量 1.4g) ■製造者|マスゼン ■販売者|神戸物産 ■原材料|果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、しょうゆ、食塩、鶏肉だし、かつお節エキス、砂糖/調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール)、増粘剤(キサンタン)、カロチン色素、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)