業務スーパーの『チーズインハンバーグ』はジャンク感強めだけど倹約メシには悪くない

業務スーパーで販売されている『チーズインハンバーグ』をご存じでしょうか。

しっかりサイズの冷凍ハンバーグです。みっちり詰まったチーズソースがジャンクなおいしさ。弁当おかずなどに活用しやすい一品ですね。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|チーズインハンバーグ|429円

業務スーパーにて429円(税込、税抜398円)で販売中です。冷凍ハンバーグが8個入って、内容量は960g。カロリーは100gあたり190kcal(脂質 9.8g、炭水化物 14.4g)。販売は神戸物産、製造は神戸物産エコグリーン北海道(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約45円、1個あたりは約54円。価格もボリュームも以前から変わっていません。ミニサイズの『チーズソースハンバーグ』(500g・297円・約59円/100g)に比べて、グラム数換算だとお得なポジションですね。

調理方法は凍ったまま油をひいたフライパンに並べ、フタをして弱~中火で片面5分ずつ焼き上げるだけ。チーズが多いぶんパテが崩れやすく、また全体に厚みがあって火も通りづらいので、なるべくしっかりと加熱するのがおすすめです。

豚ハツと鶏肉を使用した粒が大きめのハンバーグ。粗挽き感はなくもないけど、弾力や歯ごたえが立ちづらい、ふんわり柔らかな食感です。中のチーズソースもフワッとした口当たり。肉の旨味もチーズの風味もチープさが否めない、ジャンクフード寄りの味わいは相変わらずですね。

チーズは酸味に加えて甘味も強め。おやつっぽい濃厚感で、お子様に喜ばれるタイプです。

節約しつつお腹を満たす弁当のおかずとしては手頃で便利といったところ。晩ごはんのメインなどにする場合は、ソースを加えたりロコモコ風にしたり、軽くアレンジが必要なクオリティかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 豚ハツと鶏肉の合挽き肉にチーズソースを加えた冷凍ハンバーグ
  • ゴロッとした粒感はあるものの柔らかな食感で、見た目よりも食べごたえはイマイチ
  • おやつっぽいジャンクなおいしさながら、弁当おかずやアレンジ用途にはそこそこ使える
  • 調理の手軽さを重視するなら『チーズソースハンバーグ』(500g・297円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|960g(8個入) ■カロリー|100gあたり190kcal(たんぱく質 10.7g、脂質 9.8g、炭水化物 14.4g、食塩相当量 1.3g) ■製造者|神戸物産エコグリーン北海道 ■販売者|神戸物産 ■原材料|豚ハツ(国産又はブラジル産)、鶏肉、たまねぎ、粒状植物性たん白、パン粉、ナチュラルチーズ、牛脂、植物油脂、砂糖、マルトデキストリン、しょうゆ、食塩、香辛料、食肉風味調味料、調味エキス、たん白加水分解物/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、甘味料(ソルビトール)、着色料(カラメル、紅麹、ラック、カロチン)、ポリリン酸Na、酸味料、香料、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)