業務スーパーの『フライパンで調理ができるしまほっけ』は確かにラクで旨み濃い焼き魚おかず

業務スーパーで販売されている『フライパンで調理ができるしまほっけ』をご存じでしょうか。

冷凍しまほっけの半身が4枚入り。フライパンとクッキングシートで調理できるタイプの冷凍魚介です。焼き魚にはもちろん、煮付けにしてもOK。脂のりの良い濃厚な味わいが楽しめる、おかず向きの一品ですよ。

業務スーパー|フライパンで調理ができるしまほっけ|343円

業務スーパーにて343円(税込、税抜318円)で販売中です。頭部などを下処理したしまほっけの半身が4枚入って、内容量は340g。カロリーなどの栄養成分表示は未記載。神戸物産がアメリカから輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約101円。同じしまほっけだと、『定塩シマホッケフィーレ』(330g・321円・約97円/100g)という商品もラインナップされています。本品のほうが若干コスパは落ちますけど、ほとんど横並びですね。

調理方法は、まず冷蔵庫などに1時間ほど置いて半解凍。その後フライパンにクッキングシートを敷いて、本品の身側を下にして置き、中火で加熱します。フタをして約6分焼き、皮面に裏返して再度フタをしたら約4分追加で焼いて出来上がりです。

身は比較的薄めですけど、脂のりはかなり優秀。ふっくらした口当たりのあとにジューシーな旨みが広がる味わいです。原材料欄には表記されていませんが、軽く塩が染みており、適度な塩気が旨みをより引き立てています。

皮目は軽くパリッとした歯ざわりで、平均的な香ばしさ。背骨は身離れが良く、他の小骨もほとんど気になりません。全体的に手堅い仕上がりで、焼き魚おかず用途には優秀と言ってよい一品ですね。

半分にカットして煮付けにしてもOK。よりこってりしたおいしさに仕上がり、おかず度はバッチリです。魚系で濃厚ご飯おかずが欲しいときにチョイスしてみてください。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 下処理を済ませたアメリカ原産の冷凍しまほっけ
  • 皮目の香ばしさと脂のり良好な旨みで、おかず用途にぴったりの濃厚な味わい
  • 少し身が小さいけど、それ以外はクオリティ高めで手堅い選択肢に入る
  • 少しでもコスパを重視するなら『定塩シマホッケフィーレ』(330g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|340g ■原産国|アメリカ ■輸入者|神戸物産 ■原材料|しまほっけ