業務スーパーの『のり巻き天ぷら』は甘辛ソースと合わせるのがおすすめ

業務スーパーで販売されている『のり巻き天ぷら』をご存じでしょうか。

海苔で包んだ春雨とニラを天ぷらにした冷凍食品。キムマリという韓国の屋台料理を元にした商品です。ごま油が効いた香ばし系で、軽めのビールおつまみに向いていますよ。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|のり巻き天ぷら|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中。2022年3月現在のセールでは289円(税込)に割引中です。内容量は300g、カロリーは100gあたり171kcal(脂質 4.2g、炭水化物 31.8g)。韓国の食品メーカー・Saongwonの商品を神戸物産が輸入・販売するパッケージになります。

以前紹介した商品と比較して、価格・ボリューム・原材料表記ともに変わらず。ちなみに他の韓国系グルメだと『チャプチェ』(320g・321円)『ホットク』(320g・321円)もラインナップされています。

調理は170℃の油で凍ったままの本品を6個あたり約4分揚げるだけ。少量の油で揚げ焼きにしてもOK。オーブントースター(1200W)で予熱してから約10分加熱しても食べられます。オーブントースター調理だと若干衣が柔らかく仕上がりますけど、大差はないので調理方法はお好みで。

サクサクの衣と香ばしい海苔が層を重ねた下から、プリッとした弾力のある春雨がお目見え。軽快な歯ざわりともっちりした口当たりが両立した、独特の食感の組み合わせがクセになります。

ニラとごま油の風味がメインで、醤油と牛だしで味付けを足してはいるものの、全体的にはあっさり味。辛味も無いので、他の韓国グルメよりも主張はかなり弱めと言ってよいかと。香りの良さを活かして軽めのおやつやおつまみに活用するのが基本ですね。

韓国の屋台だとトッポギと合わせて食べることがあるらしく、確かに甘辛いソースと好相性。コチュジャンベースで適当に自作するか、『トッポッキソース』(150g・116円)をセットで買ってもいいかも。物足りない場合でもアレンジしやすいので、気軽に買ってOKな一品かと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 春雨とニラを味付けして海苔と衣で包んだ、韓国屋台風の冷凍天ぷら
  • サクサクもちもちの独特の良食感で、小腹おやつにちょうどいい食べごたえ
  • 香ばしさ重視のあっさりした味わいだけど、甘辛ソースと好相性でアレンジも可能
  • 以前と比べて味も量も変わらず、引き続きビールおつまみ用などに手堅い選択肢

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|100gあたり171kcal(たんぱく質 1.4g、脂質 4.2g、炭水化物 31.8g、食塩相当量 0.9g) ■原産国|韓国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|春雨、にら、砂糖、しょうゆ、海苔、ごま、大豆油、食塩、ビーフエキス、ごま油、こしょう、衣(小麦粉、コーンスターチ、天ぷら粉(小麦粉、もち米粉、その他)、食塩、にんにく粉)、揚げ油(大豆油)/調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、ベーキングパウダー、着色料(クチナシ、カラメル)、(一部に小麦・牛肉・大豆・ごまを含む)