業務スーパーの韓国グルメ『トッポッキソース』は餅とからめるとちょうどいい甘辛感

業務スーパーで販売されている『トッポッキソース』をご存じでしょうか。

韓国料理・トッポギ用のソースです。トックと相性抜群の旨味濃厚な甘辛テイスト。刺激感が強いので若干好みを分けますけど、炒めものにもアレンジできる辛味調味料ですよ。

業務スーパー|トッポッキソース|116円

業務スーパーにて116円(税込、税抜108円)で販売中です。けっこうなロープライス。内容量は150g、合計カロリーは106kcal(炭水化物 22.5g、食塩相当量 2.7g)。神戸物産が韓国から輸入・販売するプライベートブランド品。

トック(韓国もち)に絡めることを想定した甘辛ソース。業スーにある商品だと『国産米トッポッキ』(600g・351円)などをセットでチョイスすればOKです。

調理はまずトックと同量の水を鍋に入れ、柔らかくなるまで加熱。いったん水気を切ったら本品と好みの具材(キャベツ、さつま揚げ、長ねぎなど)を加え、具材に火が通るまで再び加熱すればOKです。本品1袋に対してトック300gが目安量になります。

砂糖とコチュジャンをベースにした、素直な甘さと辛味がメイン。大根やにんにくの野菜エキスで風味に厚みを足しつつ、牛肉だしの旨味もしっかり感じます。単品で舐めると辛味はかなり強めだけど、トックに絡めると程よくなる印象です。

後味は意外と穏やかで、全体のバランスも整っています。チーズを足してチーズトッポギにするベースにもアリですし、炒めものなどに使ってもOK。冷凍品の『韓国屋台のトッポッキ』(500g・297円)よりもマイルドで、気軽に試せるおいしさですよ。ただ、韓国もち(トック)の用意のことを考えると、『韓国屋台の〜』を選ぶほうがラクですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • コチュジャンベースのトッポギ用使い切り調味料
  • ピリッと刺激の強い辛味で、韓国もちに絡めると程よい甘辛感に仕上がる
  • 若干単調だけどバランスの良いコク深さで、炒めものなどにも活用できる
  • 辛味の強さや具材を揃える手間を重視するなら『韓国屋台のトッポッキ』(500g・297円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|150g ■カロリー|106kcal(たんぱく質 2.0g、脂質0.8g、炭水化物 22.5g、食塩相当量 2.7g) ■原産国|韓国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|砂糖、コチュジャン、野菜(大根、たまねぎ、にんにく)、牛肉だしの素、しょうゆ、唐辛子粉末、唐辛子エキス、食塩、牛だし粉末、いわしエキス、昆布エキス、野菜エキス、調味粉末/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、着色料(パプリカ色素、カラメル)、甘味料(ステビア)、クエン酸Na、酸味料、(一部に小麦・牛肉・大豆を含む)