業務スーパーの『チーズホットク』はもっちりとろ〜り食感がハマるおやつフード

業務スーパーで販売されている『チーズホットク』をご存じでしょうか。

小麦粉の生地に餡を包んで焼き上げる韓国の屋台料理、ホットク。そのチーズバージョンを冷凍したものです。もっちり弾力感のある生地からチーズソースがトロリとこぼれる、個性的な良食感に思わずハマる一品ですよ。

業務スーパー|チーズホットク|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中。2022年3月現在のセールでは289円(税込)に割引中です。チーズホットクが4枚入って、内容量は320g。カロリーは1枚あたり225kcal(脂質 7.2g、炭水化物 35.4g)。神戸物産が韓国から輸入・販売するプライベートブランド品。

姉妹品である『ホットク』(320g・321円)と同価格・同ボリューム。そちらも現在289円(税込)に割引中です。ちなみに韓国系グルメだと『のり巻き天ぷら』(300g・321円)『チャプチェ』(320g・321円)もラインナップされています。

調理方法は弱~中火にかけたフライパンに入れ、中まで火が通るように裏返しながら約7分加熱するだけ。1時間ほど常温に置いて自然解凍したあと、予熱したオーブントースター(1200W)で約5分加熱してもOKです。

小麦粉がメインの生地は表面さっくり、内側はもっちりした柔らかな弾力のある食感。オーブントースター調理だと若干しっとり寄りになります。加熱すると2~3倍の厚さに膨らみますけど、元が薄いので食べごたえはそれなりですね。

中のチーズソースはチェダーがベース。程よく粘度のあるトロリとした口当たりで、まろやかな酸味にほのかな甘味が続く味わい。濃厚感はイマイチながら、独特の香りが強すぎないマイルドな風味で、好みを選ばないおいしさです。

普通の『ホットク』よりは酸味に寄った味付けなので、物足りない場合は蜂蜜や甘めのソースをかけてアレンジしてもOK。とはいえ、そのまま屋台風に手掴みで食べるのが一番気楽ですね。素朴な味わいですけど、間食用にあると嬉しい一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • もっちり系の生地でチーズソースを包んだ冷凍ホットク
  • チェダーの香りがキツすぎない、まろやかな酸味と優しいコクのある味わい
  • 黒糖のホットクよりも酸味に寄ってるけど、意外とクセのない素朴系のおいしさ
  • 香ばしい味わいが好みなら『ホットク』(320g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|320g(4枚入) ■カロリー|1枚あたり225kcal(たんぱく質 4.7g、脂質 7.2g、炭水化物 35.4g、食塩相当量 0.8g) ■原産国|韓国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|小麦粉、チーズフィリング(チェダーチーズ、コーンスターチ、植物油脂、砂糖、その他)、砂糖、卵、植物油脂、脱脂粉乳、食塩、ドライイースト/増粘剤(加工デンプン)、膨張剤、リン酸塩(Na)、pH調整剤、乳化剤、着色料(カロチノイド)、酒精、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)