業務スーパーの『ホットク』は素朴な甘さともっちり食感のおやつ優等生

業務スーパーで販売されている『ホットク』をご存じでしょうか。

もっちり生地に黒糖とピーナッツの餡を包んだ、韓国の屋台料理です。素朴でおとなしい甘さと香ばしい風味がハマる、小腹満たしにもぴったりの優秀おやつですね。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|ホットク|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中。2022年3月現在のセールでは289円(税込)に割引中です。冷凍ホットクが4枚入って、内容量は320g。カロリーは1枚あたり226kcal(脂質 2.5g、炭水化物 46.5g)。神戸物産が韓国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前紹介した商品と比較して、価格とボリュームには変化なし。原材料が調整されたようで、1枚あたりのカロリーが大きく減っています(282kcalから226kcalに)。ちなみに姉妹品の『チーズホットク』(320g・321円)も同価格・同ボリュームです。

調理方法は、弱~中火にかけたフライパンに凍ったままの本品を投入。中まで火が通るように裏返しながら約7分加熱すれば完成です。1時間ほど常温に置いて自然解凍してから、予熱したオーブントースター(1200W)で約5分加熱する方法でもOK。

フライパン調理だと外側さっくり、中はもっちり。オーブントースター調理だとしっとり感強めの口当たり。生地自体は『チーズホットク』と同様の弾力食感ですけど、餡にピーナッツが入ってるぶん、本品のほうが歯ごたえ強めです。

カロリーが減ったことから分かる通り、以前よりも甘さ控えめの味付けに変わっています。砂糖の量を控えめにして、より黒糖の香ばしさを引き立たせた感じ。黒糖ソースのようにトロトロだった餡も、やや硬めに仕上げられた印象です。

甘党的には物足りなさが残る一方、わざとらしさのない素朴な風味は好印象。密度感がある食感のおかげで、軽めの夜食や小腹フードにも向いてます。わりと万人受けするタイプの安心感があるおいしさですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 小麦粉の生地で黒糖と落花生の餡を包んだ冷凍ホットク
  • 以前より甘みを抑え、黒糖と落花生の素朴な香りを立たせた味付け
  • 弾力と密度感のある食感で、小腹満たしおやつとしては十分優秀
  • 柔らかな餡の食感とマイルドな味わいが好みなら『チーズホットク』(320g・321円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|320g(4枚入) ■カロリー|1枚あたり226kcal(たんぱく質 4.4g、脂質 2.5g、炭水化物 46.5g、食塩相当量 0.5g) ■原産国|韓国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|小麦粉、黒糖、砂糖、落花生、植物油脂、とうもろこし粉、脱脂粉乳、食塩、ドライイースト/増粘剤(加工デンプン)、膨張剤、(一部に乳成分・小麦・落花生・大豆を含む)