業務スーパーの『カラフトししゃも オス』は脂のりよく焼き調理が断然おすすめ

業務スーパーで販売されている『カラフトししゃもオス』をご存じでしょうか。

冷凍のししゃもです。オスなので子持ち魚のプチプチ感は楽しめませんが、脂のりは十二分。しぐれ煮、天ぷら、南蛮漬けはもちろん、そのまま焼き魚にするだけでもおかずになるクオリティですよ。

業務スーパー|カラフトししゃもオス|318円

業務スーパーにて318円(税込、税抜295円)で販売中。2022年3月現在のセールでは267円(税込)に割引中です。内容量は500g、カロリーなどの栄養成分表示は未記載。神戸物産がノルウェーから輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約64円。子持ちタイプの『子持ちカラフトししゃも』(500g・429円・約86円/100g)『子持ちカラフトししゃもフライ』(500g・429円)よりは手頃なポジションになります。

使い方は冷蔵庫に置いて半解凍してから、レシピに応じた方法で加熱するだけ。解凍時も加熱時も、余計な水分はほとんど滲み出ないタイプ。ただし油はそこそこ落ちるので、グリル加熱時は要注意です。

子持ちししゃものふっくら食感に比べれば、若干痩せた印象は否めませんけど、意外と身は詰まってる感じ。焼き魚にすると表面はパリッとし、中は柔らかな小骨のぱりぱり感が際立ちます。

肝の苦味がやや強い一方、脂がのった旨みもしっかり。下味は付いていないものの、そのままおかずになるレベルの味わいです。旨みの濃さだけで言えば、業スーの小魚類のなかでも上位に入るクオリティかと。

天ぷらやフライはもちろん、しぐれ煮にしても旨みが引き立ちます。とはいえ、特に煮魚にする場合は腹が裂けやすく、使い勝手はもうひとつ。それ以外の目立った欠点は無いので、味とコスパを重視するなら十分優秀な選択肢ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ノルウェー原産の子無しカラフトししゃもの冷凍品
  • 脂のりが良く、小魚類のなかでは比較的旨みの強さが際立った味わい
  • 身が崩れやすい点にだけ注意すれば、幅広いレシピに活用できる
  • ふっくら食感を重視するなら『子持ちカラフトししゃも』(500g・429円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■原産国|ノルウェー ■輸入者|神戸物産 ■原材料|カラフトししゃも