業務スーパーの『オレガノとバジルのトマトソース』は香味ほどよく使いやすい甘酸っぱさ

業務スーパーで販売されている『オレガノとバジルのトマトソース』をご存じでしょうか。

トマトをベースにした瓶入りパスタソースです。オリーブオイル、オレガノ、バジルを使用した香味のある味付けが特徴的。ちょい甘めなのが好みを分けますけど、手頃さを考えれば無難な選択肢に入る一品ですよ。

業務スーパー|オレガノとバジルのトマトソース|167円

業務スーパーにて167円(税込、税抜155円)で販売中。内容量は300g、カロリーは100gあたり69kcal(脂質 3.0g、炭水化物 9.6g)。神戸物産がスペインから輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約56円。定番品の『トリノで作ったトマトパスタソース』(680g・257円・約38円/100g)よりもコスパが落ちるポジション。姉妹品の『たっぷり野菜のトマトソース』(300g・171円・約57円/100g)と同じく、使い切りやすさを重視するときの選択肢になります。

加熱せずにそのままパスタに絡めるだけで使える、常温保存の瓶入りソース(開封後は冷蔵保存)。さらっとした軽めの口当たりのなかにも、トマトピューレのなめらかな舌触りがあるオーソドックスな食感です。

トマトの酸味はあっさりおとなしめ。トマト自体の甘さに加えて、シロップを多めに使っているせいか、他のトマトソースよりも若干甘みが強い味付けです。そこまで気にならないけど、輸入パスタソース系のなかではややチープ寄りに感じます。

オリーブオイルに加え、オレガノ、バジルなどの香味野菜類が使用され、香りの良さは十二分。ガーリックペーストの旨みもあるので、トマト自体は優しいけど淡白には感じないバランスです。基本はパスタ向き、余ったら煮込み料理などにもアレンジしてOKですね。

フェットチーネなどの平麺パスタに使っても問題なし。そこまで際立った個性はありませんけど、3回ほどで使い切れるちょうどいいボリュームと手頃な価格のおかげで、わりとチョイスしやすい一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • オレガノとバジルで香りをつけた、スペイン原産のトマトパスタソース
  • 素材の爽やかな甘酸っぱさをシロップで強調した、やや甘みの立った味わい
  • ガーリックも加えて無難においしいけど、他の業スー品に比べると没個性なポジション
  • より上品な味わいを重視するなら『トリノで作ったトマトパスタソース』(680g・257円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|300g ■カロリー|100gあたり69kcal(たんぱく質 1.2g、脂質 3.0g、炭水化物 9.6g、食塩相当量 0.6g) ■原産国|スペイン ■輸入者|神戸物産 ■原材料|トマト、シロップ、オリーブオイル、コーンスターチ、食塩、ガーリックペースト、オレガノ、バジル