MENU

業務スーパーの厚板チョコ『ダーク』はカカオ49%の食べやすいビター感

業務スーパーで販売されている『ダークチョコレート』をご存じでしょうか。

200g厚板チョコシリーズのビター担当です。カカオ49%。近年ブームのハイカカオ商品からすると物足りなさはあるものの、万人が食べやすいビター感でして、本シリーズではイチオシの出来って感じですね〜。

目次

業務スーパー|ダークチョコレート|243円

『ダークチョコレート』は243円(税込)。内容量200g、ボリューム感たっぷりの厚板チョコですね。総カロリーは1,054kcal(炭水化物 119.2g)、1カット(14分割)あたり62kcal。原産国はドイツ。以前にご紹介した「ミルクチョコレート」や「クランチホワイトチョコレート」の姉妹品ですね。

厚板で食べごたえがあり、かつ食べやすいビター感のダークチョコです。

本品はカカオ49%。近ごろのハイカカオブームだと60%以上のものが人気のようなので、その手のダークチョコと比べたらビター感は抑えめですね。“ビター寄りだけど苦すぎない” チョコがお好きな人におすすめの一品です。カカオのビターでフルーティな風味はちゃんと感じ取れるし、甘さもしっかりフォローされていて食べやすい。口溶けはなめらかとは言えず、ややチープだけど。

好みに次第ではあるものの、業スーの200g厚板チョコではこの『ダークチョコレート』がもっとも完成度が高い印象。迷ったらコレ、どうぞ。

商品の評価と詳細情報

ダークチョコレート
総合評価
( 4 )
内容量200g
カロリー100gあたり527kcal
原産国ドイツ
輸入者神戸物産
原材料砂糖、カカオマス、ココアバター、バターオイル/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む))
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次