業務スーパー「冷凍焼き鳥」のおすすめ度は? 6商品を食べ比べてみた

③『焼きとり 加熱済みねぎ間串 50本入』1075円

オススメ度:★★★☆☆(飽きた時のもう一本用に!)

IMG_2074

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]コレも味付けなしだけど、鶏の旨味とネギの風味、どちらもほどよく出てると思います。ネギは汁気しっかりかつシャキシャキで、ちょっとペナペナな感じもするけど、噛みきれないほど芯が残ってもいないし、及第点かと![/speech_bubble]

IMG_2085

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]サイズ的にちょっと一串に刺さっている量が寂しいボリュームで単体で食べるにはちょっと寂しいかな、と思うけど、これも1075円で1本約21.5円という格安ぶり。「焼き鳥の種類ひとつで50本食い続けるのは飽きるかも」という場合、あわせて買っておくとバリエーションが出せてちょうどいいポジションかもしれませんね。[/speech_bubble]

④『焼きとり 加熱済みもも串 50本入』995円

オススメ度:★★★☆☆(料理にも使えそう)

IMG_2063

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]さて王道のもも串だけど、他では特に気にならなかった生臭さをちょっと感じるかも? でもコレ、塩はもちろん醤油とか七味だけで全然料理として成立するベースだね。しかもいつでも焼きたてが食べられるんだから、一人暮らしでも完食できなくはないと思う![/speech_bubble]

IMG_2084

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]串から抜いて料理の素材に使うにも便利ですよね。995円なのでこれも1本約20円、つくね串に続く安さです。市販のタレとかも色々試せそうだし、アレンジ素材としては一番使いやすいかも。[/speech_bubble]

⑤『炭火焼とり もも串 50本入』1490円

オススメ度:★★★☆☆(唯一のタレ付きでラク!)

IMG_2049

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]他より価格が上ですが、タレで味付け済みでレンジだけで調理可能なのはこの商品だけです。アレンジはしづらいけど、手間が少なく済むのはなにより。タレは酒とみりん風調味料的な甘味で、個人的には好みじゃないけどご飯が進む感じですね。[/speech_bubble]

IMG_2079

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]激ウマってほどじゃないですけど、缶詰の焼き鳥とは勝負できるぐらいのレベルだと思います。串から抜いて錦糸卵とかひいた上に乗せれば丼としてさくっと成立しそう! 好みの味付けで食べたい人はタレなしのものを選びましょう。[/speech_bubble]

 

ラストの鶏とろ串が激ウマ!? オマケでオススメ焼き鳥調味料も紹介!