MENU

業務スーパーの缶詰『いか味付け』のおすすめ度は? 味やおつまみレベルをチェックしてみた

業務スーパーの缶詰『いか味付け』のおすすめ度は? 味やおつまみレベルをチェックしてみた

業務スーパーの缶詰食品で『いか味付け缶詰』はご存じでしょうか。

ざっくりカットされたいかを砂糖醤油で味付けした一品です。強すぎない弾力でしんなり柔らかな口当たり。甘すぎる調味液が正直かなり残念な出来。まぁ、それを取り除けば、お手軽おつまみとして活用できる感じですかねぇ。

目次

業務スーパー|いか味付け缶詰|138円

業務スーパーにて138円(税込、税抜128円)で販売中です。いかの固形量は50g、調味液を含めた全容量は130gになります。コスパ(単価)としては、100gあたり約106円。いかの固形量だけで計算すると、100gあたり276円ですね。中国原産の輸入品で、輸入者は神戸物産。

開封したらそのままつまんでOK。いかは各部位がぶつ切りでミックスされています。軽く醤油煮にされており、全体的に食感は柔らか。ゲソなどの硬い部位でもほどほどの弾力です。旨味はあっさり寄り。どうやら調味液に旨味が移っているようです。ただ、その調味液は砂糖が強すぎる甘苦テイスト。正直、おかずとしてもおつまみとしても、この味付けはナシではないかと……。

ほんのり甘みが染みてはいるものの、調味液を切れば一応は問題なし。塩で軽く炒めてネギやペッパーを振ったり、ガーリックバターなどの濃い味付けを絡めれば、それなりのおつまみ小鉢になります。アレンジする手間に見合った味かどうかは微妙ですが……。甘口のいかの煮物がお好きな方にはおすすめできるものの、基本的には避けたほうが無難な一品ですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 細かくぶつ切りにしたいかを調味液で煮付けた缶詰食材
  • 醤油ベースの味付けだけど、砂糖の甘みが強すぎて、バランスが崩れた風味
  • 柔らかな口当たりとマイルドな旨味を活かして、おつまみメニューにアレンジできなくはない
  • 調理の手間はかかるものの、同じいかなら『するめいか つぼ抜き』(650g・753円)などをチョイスしたい

商品の評価と詳細情報

いか味付け缶詰
総合評価
( 2.5 )
内容量130g(固形量50g)
カロリー112kcal
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料いか、砂糖、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、食塩、寒天/調味料(アミノ酸)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次