MENU

業務スーパーの時短野菜『刻みたまねぎ』は水っぽさあるけど調理にベンリ

業務スーパーの冷凍食品で『刻みたまねぎ』はご存じでしょうか。

みじん切りにされた冷凍玉ねぎがたっぷり500g。スープ、サラダ、オムレツ、ハンバーグなど、様々な洋食に活用できる時短食材です。やや食感が弱いものの、お味的には安定したクオリティの一品ですよ。

目次

業務スーパー|刻みたまねぎ|104円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、104円(税込、税抜97円)で販売中です。皮むきとみじん切りを済ませた玉ねぎが、内容量にして500g入り。コスパ(単価)としては100gあたり約21円の計算になります。使い方はフライパンやレンジなど、レシピに応じてお好みの方法で加熱するだけでOK。ちなみに中国原産で、輸入者は神戸物産。

風味は比較的穏やか。玉ねぎ特有の辛味はほぼ感じず、ほのかな酸味と優しい甘みがバランス良く立っています。オニオンスープなどでメインに使うと物足りなさが残りますが、ミートソースやオムレツといった洋食メニューの具材用途にはちょうどよいかと。数分ほど常温に置けば自然解凍されるので、サラダのボリュームアップにもそのまま使えますね。

ただし、冷凍されているぶん食感はどうしても弱く、自然解凍でもシャキシャキ感は弱め。加熱調理だとなおさらベチャッとしがちです。あめ色玉ねぎにはアレンジしやすいですけど、それなら『オニオンソテー』(500g・321円)を買えばいいですし、ちょっと中途半端なポジションの商品かも。ハンバーグなどの手間がかかるレシピを時短で作りたい、といった場面でチョイスするのがおすすめですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国原産の玉ねぎをみじん切りにした、時短に便利な冷凍野菜
  • 皮むきやカットの手間なく幅広いレシピに使える、文句なしの活用度の高さ
  • 風味は問題ないけど、食感が残りづらいので、加熱しすぎないように要注意
  • レシピに応じて、『オニオンソテー』(500g・321円)や『スライスたまねぎ』(500g・127円)と使い分けるのがおすすめ

商品の評価と詳細情報

刻みたまねぎ
総合評価
( 4 )
内容量500g
カロリー100gあたり26kcal(合計130kcal)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料玉ねぎ
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次