MENU

業務スーパーの『うますぎっ!! にんにく味噌そぼろ』はどんな味? メシとも・野菜炒めで試してみた

業務スーパーで販売されている『うますぎっ!! にんにく味噌そぼろ』をご存じでしょうか。

にんにく味噌をベースにした調味料です。大豆ミートと刻んだにんにくをメイン具材にして、そこに米味噌を和えたもの。旨味と甘味を凝縮させた味わいで、炒め物の味付けやご飯のお供にぴったりの一品ですよ。

目次

『うますぎっ!! にんにく味噌そぼろ』の価格・コスパは?

『うますぎっ!! にんにく味噌そぼろ』は289円(税込、税抜268円)で販売中。内容量は180g。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約161円。一般スーパーで見かける近い商品だと、にんにく味噌が200円/100g程度で買えますから、それに比較するとまあまあ手頃な印象です。『うますぎっ!! にんにくザーサイ』(180g・267円・約148円/100g)など、業スーのにんにく系調味料のなかでは高くも安くもない横並びのポジションですね。

使い方は?

開封したらそのまま食べられます。単体でご飯にのせてもいいですし、おにぎりの具材にしたり、お肉や野菜を炒めるときの味付けに使ってもOK。万能調味料と言ってよい活用度の広さです。

どんな味? 濃厚?

細かく刻んだにんにくのシャキシャキした歯ざわりと、濃厚な香りがガツンと立った味わい。大豆たん白のそぼろは素っ気ない風味と柔らかな食感で、あまり主張しないバランス。正直、そぼろはオマケといったところ。にんにく味噌としての濃厚テイストが主役です。

米みそは旨味が凝縮されており、唐辛子をプラスすることで甘すぎない旨辛感に寄せています。にんにくのパンチとあわせて、見た目よりも華やかな風味。後味はごまの香ばしさでまろやかな輪郭に仕上げており、これ単体で料理の味を決められる完成度ですね。

大豆ミートが淡白なので、ご飯おかずとしては少し物足りないクオリティですけど、味噌の旨味が元気なおかげで及第点の飯とも食材です。味が強いので多少クセはありますけど、活用度は十分高いので気軽にチョイスしてOKな一品ですよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『うますぎっ!! にんにく味噌そぼろ』は100gあたり182kcal(炭水化物 24.3g、食塩相当量 4.0g)。大さじ1杯(15g)は約27kcalの計算。料理に使う際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

うますぎっ!! にんにく味噌そぼろ
総合評価
( 4 )
内容量180g
カロリー100gあたり182kcal(たんぱく質 9.1g、脂質 5.4g、炭水化物 24.3g、食塩相当量 4.0g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料米みそ、にんにく、たまねぎ、ぶどう糖、大豆たん白、ごま、しょうゆ、みりん、唐辛子/酸味料、紅麹色素、(一部に小麦・大豆・ごまを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次