業務スーパー『とろろ(冷凍野菜)』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーで販売されている冷凍野菜『とろろ』をご存じでしょうか。

国産長芋をすりおろしたとろろがなんと1kg分! 全部消費するのはちょっと大変ですが、すりおろすのもわりと面倒だったりしますし、アリといえばアリ……かな!? ごはんやそば、うどんにかけたり、日々の料理のバリエーションを増やすのに地味~に便利な一品です!

業務スーパー|とろろ|999円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍野菜コーナーで見かける『とろろ』は999円(税込)。内容量は1kg、100gあたりの単価は約100円、カロリーは100gあたり67kcal。他の冷凍野菜に比べると高めですが、とろろの冷凍品は他ではあまり見かけないですし、とろろ好き的にはかなり高まる商品かと。原材料は国産長芋がメイン。ほんのちょっと山芋も入っているようです。製造者は業務スーパーを運営する神戸物産の関連会社・宮城製粉となっております。

丸ごと取り出しますと、カチコチに凍ったとろろがまな板いっぱいに広がって……えっと、横にデカすぎてレンジで解凍しづらい! 使う分だけ砕き割り、常温に置いて自然解凍がオススメです。

ちなみに全部解凍すると、大きめのボウルが満杯に! 短期間で使い切る場合は一気に解凍して冷蔵庫保存でもOKですが、基本は小分け冷凍でチマチマ消費が無難かと思います。ご家庭ならともかく、一人暮らしの場合は飽きも来るので若干キツい量かも……?

取り扱いはやや手間ですが、お味のほうはバッチリ! ほのかな長芋の旨味、独特のネバネバ感。さっぱりとしたクセのない風味でまとまっており、お好みの味付けで各種とろろメニューにバリバリ使っていけそうです。

醤油+わさびはもちろん、めんつゆも結構合います。ご飯1合あたり本品100gを解凍し、めんつゆをお好みの量混ぜ合わせて、ご飯の上からかけるだけ! お好みで卵を割り入れたり、刻み海苔をふりかけたり。梅肉添えも鉄板ですし、これからの季節はフワトロなとろろ鍋で大量消費するのもオススメですよ!

商品情報

■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり67kcal(炭水化物 14.4g) ■製造者|宮城製粉 ■保存方法|−10℃以下で保存 ■原材料|ながいも(国産)、砂糖/増粘剤(キサンタン)、甘味料(ソルビトール)、(一部に大豆・やまいもを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。