業務スーパー『国産豚モツ煮』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

最近、業務スーパーの冷蔵もの惣菜コーナーで見かけるようになった『国産豚モツ煮』という商品はご存知でしょうか。

寒い季節の鍋物としても人気のもつ煮込みが、たっぷり400gも入って税込321円。部位は豚ガツ(胃)オンリーですが、ピリ辛濃厚タレでご飯が進みまくる、モツ好きには見逃せない一品でしたよ!

業務スーパー|国産豚モツ煮|321円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷蔵品コーナーにて販売中です。

製造者は神戸物産のグループ会社である宮城県のほくと食品。豚肉の産地も含めて、しっかり国産品ですね。お肉の部位は豚ガツオンリーで、他の具材はこんにゃくのみ。お安いぶん、シンプルな組み合わせになっています。

軽くレンジでチンするだけで食べてOKですが、湯せんにすると更に美味しくなる印象です。一袋まるごといけそうでしたら、熱湯で約4~5分、一気に加熱しちゃいましょう。

こりこりホクホクの大ボリューム特濃おつまみ!

ざっとお皿に開けてみると、トロリと粘度の高いタレに浸かった豚ガツとこんにゃくがたっぷり。具材はやや彩りに欠けますが、米味噌ベースにニンニクと唐辛子を効かせたこのタレが、一口目からかな~りインパクト強めな濃厚甘辛テイストなんです!

味噌の旨味が染み込みまくった豚ガツは、外側のほどよいコリコリ感とホクッと柔らかな肉厚感のバランスがハマる口当たり。アツアツのままいただけば、寒い季節にはなかなか嬉しい優秀おつまみではないかと!

そのままつまむのはもちろん、タレの量が結構なのでモツ煮うどんにアレンジしてもいいですし、ご飯に乗せて豪快にモツ煮丼にしちゃうのもオススメ! お好みで温泉卵でも添えれば、ちょっとした贅沢感のある男メシに仕上がってくれますよ。

豚ガツは質・量ともにバッチリだけど、こんにゃくも同じほど多くてちょっと単調かも。タレはちょい薄めるぐらいがちょうどいいぐらいの濃厚さですし、お好みの具材を加えて再度煮込むベースにしてもいいかもしれません!