業務スーパーの500g『やまいも短冊』はカット済みだしネバネバ好きにありがたい

業務スーパーの冷凍野菜で『やまいも短冊』という商品はご存知でしょうか。

やまいもを短冊状に切って冷凍で保存した、自然解凍でそのまま食べられるサッパリ系の冷凍野菜です。夏は冷たいおそばやそうめんにやまいもを合わせると簡単なメニューもワンランクアップして、栄養が気になるメニューもサラッと食べられてスタミナ満点にはやがわり。

でも、やまいもを切るのは皮をむいて、ネバネバするやまいもを慎重に切る必要があります。きれいに切れても、ネバネバが皮膚に残るとかゆくなってしまったり……。なにかと面倒なやまいもが、解凍するだけで食べられるので、夏のネバネバメニュー好きには見逃せない商品ですよ!

業務スーパー|やまいも短冊|429円

おすすめ度 ★★★★☆

業務スーパーの冷凍野菜コーナーにて、429円(税込)で販売中です。内容量は500gで、おはしでつかむのにちょうどいいサイズに短冊状に切られたやまいもが、ばらけやすく冷凍されています。1~2割くらいのやまいもは、短冊の途中で折れて短くなっているのが少し残念なポイントでしょうか。調理方法は、そのまま自然解凍するだけで食べられるのと、そのまま揚げる、焼くなどしてもおいしく食べられます。

やまいも短冊をシンプルに器に冷凍のまま入れて自然解凍すると大体15分で程よく解凍され、食べごろに。シンプルに梅肉を乗せてそのままいただいてみました。シャクシャクした短冊の心地いい歯触りと、やまいもならではのヌルッとした食感が合わさり、やまいもでないと味わえない風味は健在。

また、ねばつかない状態で冷凍されているので、ぱぱっと半解凍の状態でミキサーにかけたり、ビニール袋に食べたい分量を入れて叩いて砕くと、手軽にとろろとしても楽しめます。こちらも、生のやまいもを買ってきて作るのに比べとても簡単に作ることができるので、とりあえずこの『やまいも短冊』を買っておくと、用途が広がってお勧めですよ!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 自然解凍で食べられる一口サイズの短冊に切られたやまいもの冷凍
  • 短冊の1~2割は、やまいも短冊が途中で折れていることがある
  • そのまま梅肉などをつけて食べてもさわやかでおいしく、揚げても焼いても食べられる
  • 半解凍時に叩いたりミキサーにかけると簡単にとろろも作れる

商品情報

  • 内容量|500g
  • カロリー|100g当たり65kcal(合計325kcal)
  • 原産国|中国
  • 輸入者|神戸物産

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。