業務スーパーの冷凍フルーツ『ライチ』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーの冷凍食品に『ライチ』がラインナップされているのはご存知でしょうか。

コンビニや一般スーパーでは取り扱いが少ないライチですが、業務スーパーだと通年で冷凍品が売ってるんです。中国原産の輸入品で、全体としてはそれなりのクオリティですが、おやつ用にお安く大ボリュームで確保できるコスパ感が魅力的な一品です。

業務スーパー|ライチ|192円

おすすめ度 ★★★☆☆

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて販売中です。価格は192円(税込)で、内容量は500g。ざっくり20粒前後のライチが、やや霜の付いた冷凍状態で詰まっていました。10分前後常温に置いて半解凍すれば、そのまま皮を剥いて食べられます。

ひと粒ずつは平均して25g程度で、標準的か少し小さめなサイズ感でしょうか。わりと種が大きめで、見た目で予想するよりも可食部が少ないのはちょい残念ですが、甘みはしっかり濃い目です。むっちりフニっとした柔らかな弾力がある食感で、半解凍だとシャリッとしたフローズン感も混じるのがイイ感じ。夏向けのひんやりもっちり冷凍果物として、試してみてもOKな一品ではないかと!

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 500g・192円のコスパで、安定して確保できる冷凍ライチ
  • 種がやや大きく、食べごたえはそれなりだけど食感は十分なクオリティ
  • 風味の濃さにムラがあり、甘い個体中心ながら淡白な個体も少し混じる
  • クセのない甘みと繊維感で、ぱくぱくつまめる冷凍フルーツ

商品情報

  • 内容量|500g
  • カロリー|100g当たり63kcal(合計315kcal)
  • 原産国|中国
  • 輸入者|神戸物産
  • 原材料|ライチ

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。