コストコのロシア産『生たらばがに』は “カニ鍋” も “焼きガニ” も間違いないごちそう食材

コストコで販売されている冷凍の『生たらばがに(加熱用)』はご存知でしょうか。

脚部分の棒肉、胴体部分の肩肉を組み合わせて850g入っています。肉厚でぷりぷりとした食感、濃厚なうまみを楽しめる、極上のごちそう食材ですよ。かに鍋はもちろん、焼きがにもおすすめです。

コストコ|生たらばがに(加熱用)|6,980円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコの冷凍魚介コーナーで販売されている『生たらばがに(加熱用)(RAW KING CRAB PORTION)』(品番:95444)。ロシア産のたらばがにを冷凍したものが850g入って、お値段は6,980円(税込、税抜6,463円)です。殻を半分除去した「ハーフポーション」で、脚の部分の棒肉と、胴体部分の肩肉の組み合わせになっています。

コストコでは年末が近づくと冷凍のかに肉が売り場に並びます。ほかにも『ボイルたらばがに(生食用)』『生ずわいがに(加熱用)』『ボイルずわいがに(生食用)』などを取り揃えていますよ。

流水ですばやく半解凍してから調理に使用

表面の氷の膜(グレーズ)を軽く洗い流して1本1本バラけさせ、保冷袋に入れ、空気を抜いて密閉。この状態で流水解凍を20~30分行います。生のかにはゆっくり解凍だと黒変することがあるので、素早く処理しましょう。

こちらが半解凍されたもの。半透明の美しい色合いですが、残念ながら生では食べられません。加熱調理が必須です。

肉厚で歯ごたえ十分、味わいも濃厚なごちそう食材

太い棒肉は、焼きがにがおすすめ。魚焼きグリルを使えば簡単です。先にグリルを3分ほど温めておき、たらばがにを入れて弱火で5分、仕上げに強火で1分ほど加熱すればできあがり。

肉厚の身は、プリプリとした歯ごたえ。適度に水分が飛んで、うまみが凝縮されており、たらばがにの濃厚な味を楽しめますよ。レモンのさわやかな酸っぱさがよく合います。

定番の食べ方はやっぱり鍋! つゆにたらばがにのうまみが溶け出し、豆腐や野菜類にも染み込んで、たまらないおいしさ。みんなで囲みたいごちそうですよ~。ただ、半割になっているとはいえ、殻から身を掻き出すのがけっこう大変。みんな思わず無言になり、一心不乱の作業となってしまいます。

締めには、卵と白米を入れて雑炊にしましょう。出汁になったうまみを残らずいただくことが可能。ほぐしたかに肉もたっぷり入って、至福の味わいですよ。

*    *    *

コストコの冷凍たらばがには、本品の他に『ボイルたらばがに』があります(『ボイル』は解凍後そのまま食べられるのが便利)。もし目的がかに鍋ならば、本品『生たらばがに(加熱用)』を選びましょう。生から加熱するので出汁がしっかり出て、鍋全体がおいしく仕上がりますよ。

商品情報

■品番|95444 ■内容量|850g ■加工所|金高水産 ■販売者|日本水産 ■原産国|ロシア ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|たらばがに

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。