業務スーパーの500g『芽キャベツ』は甘みがあってチョイ足しにも便利な冷凍野菜

業務スーパーの冷凍食品に『芽キャベツ』がラインナップされているのはご存じでしょうか。

下茹でしたのち冷凍された、ベルギー原産の芽キャベツです。日本の家庭だと扱いに不慣れな野菜かもしれませんが、自然な甘みがほんのり立って、スープやシチューにけっこう便利。品質もいたって問題ない一品ですよ。

業務スーパー|芽キャベツ|138円

業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、138円(税込、税抜128円)で販売中。内容量は500gです。100g当たり約28円の計算。軽く湯通しされており、基本は下ごしらえ無しで料理に活用できます。スープならそのまま投入、サラダの場合は冷蔵庫に置いておくか、レンジ解凍してから冷ませばOK。炒め物にする場合などは、丸ごとでは火が通りづらいので、半分に切ってから加熱するのがおすすめです。

ほんのり苦味が残るものの、全体としては爽やかな風味の食材です。層を重ねた密度感がある歯ざわりで、炒めた場合は食べごたえのあるシャキシャキ食感。煮込んだ場合は、しっとりクタクタの柔らかさに仕上がります。優しくも奥行きのある自然な甘味が特徴的で、やはりスープ、シチュー、カレーなどに投入するのが手軽で鉄板な使い道でしょうか。見た目よりもボリューミーですし、意外と使い勝手の良い一品ですよ。

ちなみに、コストコの芽キャベツを例に食べ方をまとめたレポートもあるのでご参考にどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • ベルギー原産の芽キャベツを下処理して冷凍した野菜パック
  • あっさりした苦味と独特の甘さがあり、煮込むと特に風味が引き立つ
  • 火の通りが弱いと若干青臭さが残る以外は、いたって安定した品質
  • スープ具材から付け合わせ、サラダ、肉巻き、カレー具材などさまざまなレシピに活用できる

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

[+商品情報]

■内容量|500g ■カロリー|100g当たり49kcal(合計245kcal) ■原産国|ベルギー ■輸入者|神戸物産 ■原材料|芽キャベツ