業務スーパーにある『赤身馬刺し(アルゼンチン産)』はなめらか良食感で味はわりと淡白

業務スーパーで販売されている『赤身馬刺し』をご存じでしょうか。

アルゼンチン産の馬肉を生食用に冷凍した商品です。サシは少なく、ほぼ赤身オンリー。おそらく部位はもも肉で、食感は良いけど風味はかなり淡白です。おつまみやさくら丼に活用したいコスパ肉ですね。

NTCデリバ|赤身馬刺し|426円 / 100g

業務スーパーの冷凍食品コーナーでは、100gあたり426円(税込、税抜395円)の単価で販売中。内容量には個体差があり、写真は99gで422円(税込)のものです。真空パックのまま冷水に10~20分ほど浸けて半解凍し、レシピに応じたお好みの厚さにスライスするだけで食べられます。原産国はアルゼンチン、輸入・加工者は馬肉専門加工・卸売のNTCデリバ。

なめらかな口当たりと程よい歯ごたえが特徴的な馬肉の赤身。血の匂いや獣臭さはゼロで、とにかくクセがないさっぱりした風味です。噛むほどほんのりと旨味が増す感じ。薄切りにして醤油などのタレにつけ、馬刺しとして食べるのが鉄板ですね。白米との相性も問題ナシです。

大きな欠点はありませんが、シリーズ品の『ロース馬刺し』(559円/100g)に比べると、旨味の弱さは否めません。基本的にあっさり風味な馬肉の中でも、とりわけ淡白さが際立った印象です。ユッケ風などのおつまみレシピに使う場合は、気持ち濃いめの味付けがおすすめ。それでも、価格の手頃さを考え合わせれば、まずまずお得感のあるクオリティではありますよ。

特徴をまとめると以下のようになります

  • 一食分のボリュームを真空パックで冷凍した、アルゼンチン原産の馬肉赤身
  • 脂身のリッチ感がない代わりに、あっさり爽やかな赤身の風味が素直に際立ったおいしさ
  • 旨味の濃さにこだわらなければ、白米のお供からおつまみにまで問題なく活用できる
  • 旨味を重視するなら『ロース馬刺し』(559円/100g)、手頃さを重視するなら『馬肉ユッケ』(50g・246円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■加工者|NTCデリバ ■原産国|アルゼンチン ■原材料|馬肉