業務スーパーの『三色信田巻』は鍋具材にもベンリなふっくら食感フード

業務スーパーの冷凍食品で『三色信田巻(しのだまき)』をご存じでしょうか。

三種の野菜を彩り良く油揚げで巻いたもの。煮物やおでん種などに使う和食食材ですね。シンプルな風味なので味付け前提になりますが、味しみの良さとふっくら食感で好みを選ばない感じ。鍋のボリュームアップにも便利ですよ。

業務スーパー|三色信田巻|397円

業務スーパーにて397円(税込、税抜368円)で販売中です。大根、にんじん、いんげんを巻いた信田巻きが17個入って、内容量は510g。カロリーは100gあたり135kcal(炭水化物 5.2g、脂質 10.0g)。コスパ(単価)は100gあたり約78円、1個あたりでは約23円の計算になります。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

調理は凍ったまま煮物や蒸し物など、好みのレシピで加熱するだけ。かんぴょうで結われた油揚げはふっくら厚めでボリューミー。油分の臭みなどは感じず、中の野菜を含めてさっぱりとシンプルな風味です。旨味が弱いので味付け前提なのがネックですけど、だし汁などをベースに十数分煮付けるだけでも優しい味わいが行き渡ります。これといった個性はないものの、彩り重視で和食メニューを作る際は便利ですし、おでんや鍋に投入すればけっこう満腹度を上げてくれますよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 大根、にんじん、いんげんを油揚げで包んだ冷凍和食食材
  • ふっくら油揚げにみっちりと野菜が詰まり、味はシンプルだけどボリューム感は優秀
  • 味付けされていないのでアレンジ自由度が高く、単品で煮物や椀種にはもちろん、おでんや鍋にも相性良し
  • 際立ったおいしさではないけど、彩り用途にも使える活用度の高さでチョイスしやすい

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|510g ■カロリー|100gあたり135kcal ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|野菜(大根、にんじん、いんげん)、油揚げ(大豆を含む)、かんぴょう/凝固剤、漂白剤(二酸化硫黄)