業務スーパーの『火鍋の素』はカラシビ感が本格的でお値段以上の満足度

業務スーパーで販売されている『火鍋の素』をご存じでしょうか。

中国の鍋料理・火鍋をイメージしたレトルト鍋つゆです。トウチのコクと花椒のシビレ感が効いた、かなり本格的な麻辣系の激辛テイスト。むせるほどの辛さのあとに濃厚な旨味が際立つ、完成度高めの一品ですよ。

業務スーパー|火鍋の素|138円

業務スーパーにて138円(税込、税抜128円)で販売中です。内容量は800g(ストレートで4人前相当)、カロリーは100gあたり100kcal(炭水化物 3.6g、脂質 9.2g)。

『コムタン鍋の素』(800g・138円)と同様、業スーPBの格安鍋つゆとしてはちょい高め。それでも一般スーパー品よりは手頃といった価格帯ですね。販売は神戸物産、製造はそのグループ会社・秦食品によるプライベートブランド品。

調理はよく振って鍋に注ぎ、火の通りづらい具材から煮込むだけ。真っ赤な色合いのスープは見た目通りに相当ハードな辛味の強さ。ただ辛いだけでなく、唐辛子をメインに豆鼓(トウチ)を加えており、辛味の奥にふくよかな香りが立ちます。

使用スパイスは花椒、スターアニス、クミン、陳皮、フェンネル、クローブなど。どっしり厚みのある複雑な風味で、他の業スー鍋つゆとは一線を画すクオリティです。

トウチや魚醤の旨味があるので、〆のご飯もがっつりはかどります。むせるほど辛いわりに花椒のシビレ感が爽やかで、気がつけば唇をヒリヒリさせながら完食している感じ。全身が温まるおいしさなので、辛味が苦手でさえなければ、寒い季節の鍋用に買いだめしてもOKな一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中華スパイスと香辛料をたっぷり使った火鍋風レトルト鍋つゆ
  • 強烈な辛さのなかに花椒のシビレとトウチの旨味が効いた、完成度高めの激辛テイスト
  • 辛味のインパクトと風味の複雑さでは業スー鍋つゆトップの仕上がりで、価格以上の満足感
  • 激辛系が好みなら本品、優しい味わいが好みなら『コムタン鍋の素』(800g・138円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|800g ■カロリー|100gあたり100kcal ■製造者|秦食品 ■販売者|神戸物産 ■原材料|食用植物油脂(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、食塩、唐辛子、豆鼓醤、花椒、にんにくペースト、シナモン、しょうがペースト、魚醤粉末、スターアニス、クミン、陳皮、フェンネル、かつお節エキス、ミルポワ粉末、たん白加水分解物、クローブ、こしょう、しょうが、調味エキス/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、加工デンプン、増粘剤(キサンタン、加工デンプン)、(一部に小麦・大豆・鶏肉・魚醤(魚介類)を含む)