業務スーパーの『タッカルビソース』は期待どおりの甘辛でチーズトッピングがおすすめ

業務スーパーで販売されている『タッカルビソース』をご存じでしょうか。

韓国の焼肉料理・タッカルビ用の調味料です。鶏もも肉や好みの野菜に絡めて焼くだけで、韓国風の旨辛テイストに仕上がります。プルコギや炒め物などにも使いやすいおいしさですよ。

業務スーパー|タッカルビソース|116円

業務スーパーにて116円(税込、税抜108円)で販売中です。内容量は120g、合計カロリーは233kcal(炭水化物 48.7g、食塩相当量 5.5g)。神戸物産が韓国から輸入・販売するプライベートブランド品。

タッカルビは韓国の鶏肉料理。日本でもチーズタッカルビのブームでおなじみですね。ちなみに韓国料理の調味料だと『ヤンニョムチキンソース』(120g・116円)も同価格・同ボリュームでラインナップされています。

鶏もも肉、キャベツ、長ねぎなどの具材を食べやすい大きさにカットして、本品を混ぜ合わせたら、各具材に火が通るまでフライパンで炒めるだけ。本品1袋で2人前ボリュームのタッカルビが作れます。ざっくり言えば、鶏もも肉まるごと1枚は消費できる感じですね。

ベースのコチュジャンはどっしり辛め。リンゴと梨の果汁がしっかり甘味を効かせることで、かなり元気な甘辛テイストに仕上がります。辛味レベルは高いけどヒリヒリ感は長引かず、後味は意外とまろやか。わりと万人受けしそうな、バランスの良い旨辛感ですね。

チーズタッカルビにすればコクが増してさらに美味。味付けの傾向が似ているので、同じ業スー品の『プルコギのたれ』(840g・429円)で代替可能ですけど、本品のほうが使い切りタイプでチョイスしやすいかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 韓国料理・タッカルビ用の使い切り調味料
  • コチュジャンベースのハードな辛味を、果汁の甘味でマイルドにまとめた味わい
  • やや個性が弱いかわりに、鶏肉以外の具材を使ってプルコギなどにもアレンジしやすい
  • コスパを重視するなら『プルコギのたれ』(840g・429円)もおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|120g ■カロリー|233kcal(たんぱく質 4.1g、脂質 2.4g、炭水化物 48.7g、食塩相当量 5.5g) ■原産国|韓国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|コチュジャン、糖類(水あめ、砂糖、果糖)、トマトケチャップ、しょうゆ、濃縮果汁(りんご、なし)、にんにく粉末、唐辛子粉末、食塩、唐辛子エキス、たまねぎ粉末、植物油脂、しょうが、こしょう、調味粉末(たん白加水分解物、粉末しょうゆ、果糖、その他)/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、酒精、調味料(アミノ酸等)、着色料(パプリカ色素、カラメル)、トウガラシ抽出物、甘味料(ステビア、甘草)、(一部に小麦・大豆・りんごを含む)