業務スーパーの『ミックスいか唐揚げ』はいろんな部位の食感が楽しめるコスパ惣菜

業務スーパーで販売されている『ミックスいか唐揚げ』をご存じでしょうか。

イカの三つの部位(エンペラ、胴、下足)を使用した冷凍唐揚げです。衣のカリカリした歯ざわりとイカのもっちりした弾力が合わさった良食感。おつまみにはもちろん、一品ちょい足しおかずとしても活用できる一品ですよ。

業務スーパー|ミックスいか唐揚げ|321円

業務スーパーにて321円(税込、税抜298円)で販売中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり132kcal(炭水化物 16.0g、食塩相当量 1.2g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約64円。イカの揚げ物は他にも『イカ乱切り唐揚げ』(500g・321円・約64円/100g)『ひとくちいかフライ』(500g・321円・約64円/100g)などがラインナップされており、それらと横並びの価格設定になります。

調理は170℃の油で6個あたり約2分揚げるだけ。複数の部位をミックスしたイカの唐揚げです。胴は輪切りに、エンペラと下足は乱切りにされています。とくに胴は肉厚な印象で、柔らかさと弾力が両立したもっちり食感が楽しめます。

衣は程よい厚さでさっくりした歯ざわり。香辛料と醤油でほんのりスパイシーな味付けがされています。イカの旨味は若干淡白ですけど、そのままでもビールのお供になるおいしさですね。物足りなく感じたら軽く塩を振ればちょうどよくなるかと。

ざっくり大きめにカットされた下足がいくつか入っており、がっつり頬張るとご褒美感高め。食感のバリエーションも優秀ですし、夕食おかずの一品としても十分成立するクオリティですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • いかの胴、エンペラ、下足をバランス良くミックスした冷凍唐揚げ
  • 衣のカリッとした口当たりとイカの歯ごたえが絶妙で、部位ごとの食感の違いも楽しめる
  • 居酒屋風のスパイシーな味付けで、おかずにもおつまみにも十分なクオリティ
  • 『イカ耳フライ』(400g・267円)などの類似品よりも優先してチョイスしたい完成度

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり132kcal(たんぱく質 13.3g、脂質 1.2g、炭水化物 16.0g、食塩相当量 1.2g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|いか、衣(でん粉、小麦粉、食塩、香辛料、砂糖、しょうゆ粉末、大豆たん白、ぶどう糖、植物油脂)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、ピロリン酸Na、パプリカ色素、(一部に小麦・いか・大豆を含む)