業務スーパーの『ストロベリーダイスカット』は細かくてなにかと使い勝手のいい冷凍フルーツ

業務スーパーで販売されている『ストロベリーダイスカット』をご存じでしょうか。

ダイス状に細かくカットされた冷凍いちごです。酸味主体のさわやか系。サイズ的にトッピングフルーツとして使いやすいのがポイントです。

業務スーパー|ストロベリーダイスカット|257円

冷凍フルーツコーナーで見かける『ストロベリーダイスカット』は257円(税込、税別238円)。内容量は500g、カロリーは100gあたり34kcal(炭水化物 8.5g)、100gあたりの単価(コスパ)は約51円。原産国は中国、輸入者は神戸物産です。

以前にまるごとサイズの冷凍いちごをご紹介したことがありますが、本品はその名のとおりバラで凍結されたダイスカット状のいちごです。食べやすい&扱いやすいサイズなので、トッピング食材的に気軽に “フルーツちょい足し” ができるのがポイントですね。

味わいは完全に “酸っぱい” 寄り。ブランドいちごのような甘みは期待しないように。ジャムづくりにもちょうどいい酸っぱさかな? 酸味を主体としたさっぱり系いちごということでどうぞ。

ひんやりシャックシャク状態で食べるのもいいし、トッピングやアレンジして食べるのもいい。手頃なところではいちごミルクですね。牛乳とお好みの量の砂糖を加え、いちごがほどよく解凍できたところパクッとどうぞ。

ヨーグルトトッピングは冷凍フルーツの基本。こういう場合、ごろっと一粒のいちごよりダイスカット状のほうが量を調整しやすいですね。

ちなみにスムージー用食材としてもおすすめですが(公式レシピも推奨している)、この食べやすく扱いやすい形状を考えると、そのまま使うのがベターかと思います。パンケーキトッピングなどにもぜひ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|冷凍いちご ■内容量|500g ■カロリー|100gあたり34kcal(たんぱく質 0.9g、脂質 0.1g、炭水化物 8.5g、食塩相当量 0g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|いちご