業務スーパーにある『ひざなんこつ唐揚げ』はハードなコリコリ食感がたまらない

業務スーパーで販売されている『ひざなんこつ唐揚げ』をご存じでしょうか。

鶏のひざ軟骨を使用した冷凍唐揚げ。やげん軟骨よりも硬めのコリコリ食感を特徴とする希少部位ですね。ちょい脂っこい口当たりですけど、レンジ調理で簡単に用意できる優秀おつまみですよ。

ウェルファムフーズ|ひざなんこつ唐揚げ|300円

業務スーパーでは300円(税込、税抜278円)で販売中です。内容量は170g、カロリーは100gあたり360g(脂質 27.0g、炭水化物 12.8g)。製造・販売はウェルファムフーズ。

業スーの鶏軟骨唐揚げには、本品の他に『やげん軟骨唐揚げ(肉付き)』(400g・408円・102円/100g)などのPB品があります。ひざ軟骨が希少部位なのもあってか、やげん軟骨に比較すると高めですね(本品は約176円/100g)。

揚げ調理済みの商品なので、レンジ調理可能です。ラップをかけずに500Wで約1~2分チンするだけでOK。油で揚げ直す場合は170℃で1分30秒ほど加熱。ひとくちサイズなので、いずれにせよ短時間で用意できます。レンジ調理だと衣がフニャッと柔らかくなるので、どちらかといえば揚げ直すのがおすすめ。

揚げ直した場合はカリカリコリコリの良食感です。かなり硬めで歯ごたえが強く、小さくても食べごたえアリ。醤油と生姜の味付けで、旨味もぐっと引き立っています。ボリュームは控えめながら、ビールのお供には文句なしのクオリティですね。

ただ、いずれの調理方法でも揚げ油がベタッと染みたオイリーさが感じられ、若干くどい印象です。それでも弾力食感の優秀さで許せる範囲かと。ハードな食感おつまみが欲しい時にどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 国産若鶏のひざ軟骨を唐揚げにした、レンチンOKの冷凍おつまみ
  • ひとくちサイズでボリュームはイマイチだけど、コリコリ弾力食感の気持ち良さは抜群
  • 醤油と生姜のシンプルな味付けながら、ちょい脂っこい濃厚な旨味でビールがはかどる
  • 柔らかめの弾力感とコスパを重視するなら『鶏むね軟骨唐揚げ』(500g・462円・約92円/100g)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|170g ■カロリー|100gあたり360g(たんぱく質 16.1g、脂質 27.0g、炭水化物 12.8g、食塩相当量 2.0g) ■製造者|ウェルファムフーズ ■原材料|鶏軟骨(国産)、でん粉、小麦粉、揚げ油(植物油脂)、香辛料、食塩、砂糖、しょうゆ、脱脂粉乳、清酒、ぶどう糖、植物性たん白、しょうが、チキンエキス粉末、発酵調味料、たん白加水分解物、コーンパウダー/調味料(アミノ酸等)、ベーキングパウダー、着色料(パプリカ色素)、香辛料抽出物、(一部に乳成分・小麦・鶏肉・大豆・ゼラチンを含む)