業務スーパーにある『豚切り落し』はどうなの? 使い勝手やコスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『豚切り落し』をご存じでしょうか。

シンプルな冷凍豚肉です。均一な厚さでスライスされた切り落とし肉が400g入り。以前ご紹介した際からリニューアルされており、あらためてチェックしてみたところ、相変わらずの使い勝手の良さでしたよ。

源気山畜産|豚切り落し|386円

業務スーパーでは386円(税込、税抜358円)で販売中です。内容量は400g、カロリーなどの栄養成分表示は未記載。コスパ(単価)は100gあたり約97円。豚肉の原料原産地はスペイン、加工者は源気山畜産。

以前にご紹介した際と比較して、ボリュームには変化なし。『国産豚バラスライス』(500g・599円・約120円/100g)『国産豚切り落とし』(500g・507円・約101円/100g)などの業スー品より手頃な価格設定も相変わらず。一般スーパーでは、100gあたり160円ほどで見かけるものも多いので、かなりの割安感ですね。一方でパッケージデザインはリニューアルされ、お肉の原産地もカナダからスペインに変わっています。

1枚ずつバラ凍結されたタイプなので、必要な分だけ取り出して調理できます。冷凍状態のままでも問題なく加熱できて、余計な水分や大量の脂が滲み出ることもなく、使いやすい部類に入りますね。

やや頼りない薄めのスライスで、基本的には柔らかな口当たり。豚の部位は未記載ながら、厚さや食感にばらつきはないので、おそらく単一の部位を使用した切り落とし肉です。旨味はそこそこ、脂身も多すぎず。普通にオイスター炒めなどのおかずレシピに使えます。

大根と煮物にしてもOK。他の冷凍食肉のほうがクオリティは上ですけど、そこまで安っぽいというわけでもなく、無難に活用できる一品です。手頃さ重視でおかず食材を選びたい時にどうぞ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • スペイン原産の豚肉を薄くスライスした冷凍食肉
  • リニューアル前と変わらず、可もなく不可もないクオリティで、おかず用途に無難に使える
  • 若干頼りない食感だけど、気になるほどの欠点はないので、安さ重視なら選んでOK
  • 旨味や食べごたえで見れば『国産豚切り落とし』(500g・507円)のほうが優秀

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|400g ■加工者|源気山畜産 ■原産国|スペイン ■保存方法|-18℃以下で冷凍保存 ■原材料|豚肉