業務スーパーにある95円ハンバーグ『チーズトマトソース』はどうなの? 味や食感をチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『チーズトマトソースハンバーグ』をご存じでしょうか。

王道のチーズ&トマトソースで味付けされた冷凍ハンバーグ。100円を切る格安品のシリーズです。ソースの量がちょい少なく、味付け自体もマイルド寄り。節約弁当おかずとしては及第点、といった程度の商品でしょうか。

昔亭|チーズトマトソースハンバーグ|95円

業務スーパーでは95円(税込、税抜88円)で販売中です。内容量は120g、カロリーは100gあたり189kcal(炭水化物 6.5g、食塩相当量 2.4g)。製造・販売は昔亭。メーカーサイトによれば、主要原料である鶏肉の原料原産地は日本、ブラジル、タイ、アメリカなど。

平均的な1人前の食べきりボリュームです。シリーズ品に『おろしポン酢ソースハンバーグ』(120g・95円)『マッシュルームデミグラスソースハンバーグ』(120g・95円)などがあります。

調理は袋ごと熱湯に入れて約16分加熱するか、耐熱容器に移してラップをかけて電子レンジ(500W)で約5分チンするだけ。鶏肉メインのハンバーグにトマトソースとチーズをプラスした本品。鉄板の組み合わせながら、期待されるほどの濃厚テイストではありません。

挽き肉の旨味とチーズのコクは平均点。安心感のある家庭的な味わいと言ってよいかと。問題はトマトソースの少なさで、特有の甘味と酸味が弱く、物足りなさが否めない感じ。シリーズ品の中でも完成度は低めと言わざるを得ません。

挽き肉の食感は可もなく不可もなく。以前販売されていた『チーズ入りトマトソースハンバーグ』(155g・102円)と同様、全体的に中途半端な仕上がりです。強いて言えば、こだわりはないけど優しい味わいなので、お弁当用の節約惣菜として使う分にはアリ、といったポジションですね。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • トマトソースにチーズをあわせた、一人前の冷凍ハンバーグ
  • トマトの酸味が主張しないバランスで、チーズのマイルドなコクがメインの味わい
  • 不味くはないけど際立ったポイントは見当たらないので、あくまで節約用にチョイスしたい
  • おかず度を重視するなら『マッシュルームデミグラスソースハンバーグ』(120g・95円)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|120g ■カロリー|100gあたり189kcal(たんぱく質 12.3g、脂質 12.6g、炭水化物 6.5g、食塩相当量 2.4g) ■製造者|昔亭 ■原材料|鶏肉、ソース(トマトペースト、砂糖、食塩、にんにく、醸造酢、香辛料)、たまねぎ、チーズ、豚脂、パン粉、粒状大豆たん白、豚肉、牛脂、牛肉、卵白、でん粉、食塩、トマトケチャップ、香辛料/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酒精、カラメル色素、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉を含む)