業務スーパーの『大盛ミートソース』はリゾットにも使える便利な良コスパ食材

業務スーパーで販売されている『大盛ミートソース』をご存じでしょうか。

牛豚の合挽き肉にトマトを合わせた、3袋入りのパウチ入りミートソースです。クオリティは平均点ながら、食べごたえのあるボリュームと手頃さが魅力的。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|大盛ミートソース 3人前|212円

業務スーパーにて212円(税込、税抜197円)で販売中です。2021年12月現在のセールでは181円(税込)に割引中。3袋セットの商品で、1袋あたりの内容量は170g(合計510g)。カロリーは1袋あたり244kcal(脂質 17.0g、炭水化物 15.2g)。販売は神戸物産、製造は宮城製粉(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

コスパ(単価)は100gあたり約42円、1袋あたりは約71円。価格とボリュームは以前と変わらず。原材料が微調整されてカロリーは微増(1袋197kcalから244kcalに)。『完熟トマトのミートソース』(1kg・320円・32円/100g)などの格安品には負けますが、手頃な部類には入りますね。

調理方法は袋のまま熱湯に入れて約4分加熱するか、耐熱容器に移してラップをしてからレンジ(500W)で約2分チンすればOK。大粒の挽き肉たっぷりで、ソース自体もちょい多め。パスタ1.5人前にちょうどいいボリュームです。

トマトの酸味はおとなしめ。といってケチャップ的な甘さが強いわけでもなく、メインの肉の旨味を引き立てるようなバランスの良い味付けです。全体的にまろやかな輪郭で、どこか喫茶店風のレトロな印象。際立った個性はないなりに、親しみやすいタイプのおいしさですね。

パッケージ裏にご飯と混ぜるだけの簡単リゾットのレシピが載っており、これも意外とそつのない味わいに仕上がります。クオリティで言えば他に優秀なソースもありますけど、価格のわりにチープさを感じないので、コスパと手軽さの面でチョイスしやすい一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 粗く挽いた牛豚肉にトマトなどをあわせた、3食入りミートソース
  • クセのない素朴な味付けで肉の旨味を引き立てた親しみやすい味わい
  • 個性よりも手堅いおいしさと使い勝手の良さを重視するなら優秀な選択肢
  • クオリティを重視するなら『ソイボロネーゼ』(680g・321円・約47円/100g)などがおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|170g×3袋 ■カロリー|1袋あたり244kcal(たんぱく質 6.5g、脂質 17.0g、炭水化物 15.2g、食塩相当量 1.6g) ■製造者|宮城製粉 ■販売者|神戸物産 ■原材料|野菜(たまねぎ、にんじん)、食肉等(牛脂、牛肉、豚タンルート)、トマトペースト(中国製造)、粒状大豆たん白、砂糖、牛肉だし、醸造調味料、コーンスターチ、食塩、牛肉エキス調味料、香辛料、食肉風味調味料/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール、ステビア)、酸味料、カラメル色素、キシロース、香料、香辛料抽出物、(一部に小麦・牛肉・大豆・豚肉を含む)