業務スーパーの鍋つゆ『鶏白湯しょうゆ』は格安だけど甘醤油と鶏だしのまろやか良バランス

業務スーパーで販売されている『鶏白湯しょうゆ鍋つゆ』をご存じでしょうか。

醤油と鶏ガラのベースに魚醤などを効かせたレトルト鍋つゆです。鶏白湯らしい白濁感には欠けるものの、格安品のわりにバランスが良いまろやかテイストが魅力的な一品。以前紹介したあとリニューアルされていたので、あらためて使い勝手をチェックしてみました。

業務スーパー|鶏白湯しょうゆ鍋つゆ|104円

業務スーパーにて104円(税込、税抜97円)で販売中です。内容量は800g(ストレートタイプ3~4人前)。カロリーは100gあたり27kcal(炭水化物 2.6g、食塩相当量 1.7g)。販売は神戸物産、製造はマスゼン(業スーを運営する神戸物産のグループ会社)。

『鶏白湯しょうゆ鍋の素』(800g・104円)のリニューアル品です。時期によって価格に振り幅があるシリーズなので、値段は参考程度にどうぞ。原材料の変更は微調整程度で、カロリーは微増しています(26kcalから27kcalに)。

調理方法は本品をよく振ってから鍋に注ぎ、火の通りにくいものから順番に具材を入れながら加熱するだけ。鶏白湯と言うほどの白濁感やとろみはなく、ベースの醤油の色合いが強いビジュアルは相変わらずですね。

醤油の甘味と鶏出汁のまったりした旨味がメインの味わい。香味野菜の香りをほんのり感じつつ、後味には魚醤の塩辛さがコクを足しています。100円前後という安さのわりにはバランス良くまとまった、まろやか系のスープですね。

リニューアル前と比べると、若干ながら薄めの味付けに感じるかも。醤油と鶏ガラがぶつかり合ったジャンクさがなくなって、角が取れた輪郭になっています。

そのぶんまとまりの良い味わいに仕上がって、より好みを選ばないおいしさになったと言えます。シメは雑炊が好相性ですね。上の価格帯の商品には見劣りするものの、手頃かつ手堅いクオリティで鍋を作りたいときに便利な選択肢ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 醤油と鶏ガラをベースにした、鶏白湯風のレトルト鍋つゆ
  • 鶏出汁の旨味と醤油の甘味をバランス良くまとめたマイルドな味わい
  • もうひとつ濃厚感に欠けるものの、具材を選ばず無難においしい鍋に仕上げられる
  • もう少しさっぱりした味わいが好みなら『ちゃんこ鍋つゆ』(800g・95円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|800g ■カロリー|100gあたり27kcal(たんぱく質 1.4g、脂質 1.5g、炭水化物 2.6g、食塩相当量 1.7g) ■製造者|マスゼン ■販売者|神戸物産 ■原材料|しょうゆ(国内製造)、鶏肉エキス粉末、植物油脂、食塩、鶏肉ペースト、たん白加水分解物、果糖ぶどう糖液糖、白菜エキス粉末、ミルポワ粉末、魚醤パウダー(魚介類)、香辛料/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、香料、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・魚醤パウダー(魚介類)を含む)