業務スーパーの『冷凍みかん』は格安トッピングフルーツとしては悪くないクオリティ

業務スーパーで販売されている『冷凍みかん』をご存じでしょうか。

中国原産のみかんを急速冷凍したもの。皮をむいて一房ずつに分けてあるので、軽く解凍するだけで食べられます。クオリティは中の下ぐらいですけど、安さ重視ならアリの一品です。以前紹介してから時間が経ったので、あらためてお味をチェックしてみました。

業務スーパー|冷凍みかん|214円

業務スーパーにて214円(税込、税抜199円)で販売中。2022年4月現在のセールでは181円(税込)に割引中です。内容量は500g、カロリーは100gあたり45kcal(脂質 0.1g、炭水化物 11.9g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

以前紹介した商品は321円(税込)だったので、大幅な値下がり。近頃は200円前後で落ち着いている印象ですけど、時期によって価格の変動が激しい商品なので、参考程度にどうぞ。

使い方は、食べたい分を適当な容器に移して20分ほどを目安に常温に置き、自然解凍するだけ。解凍具合で食感が変わるので、好みでもう少し長めに置いてもOKです。ただし、完全解凍すると大量の水分が滲み出てしまうので要注意。

薄い氷の膜と薄皮に包まれた冷凍みかん。目安時間の通りに軽めに解凍した状態だと、ひんやりシャッキリしたシャーベットのような口当たりです。甘さは弱いものの、爽やかさな風味でクセのないおいしさですね。

より長めに解凍すると、生みかんのような果肉感に欠けた汁っぽい食感に。どちらかといえば、解凍時間は短めの状態で食べたほうがおいしいかと思います。

以前よりも薄皮の苦味が気にならない仕上がりで、ぐっと食べやすくなった感じ。ヨーグルトに添えるトッピング用、ジェラートやシェイクにアレンジといった用途にも使えます。安さと手軽さを考えれば、そこそこ便利なおやつ候補ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 中国原産のみかんを小房に分けた冷凍果物
  • 不揃いなサイズとあっさりした甘味で、クオリティはやや低め
  • 薄皮の苦味や渋みを感じなくなり、以前よりは無難なおいしさに
  • 冷凍の食感にこだわらない場合は『みかん缶詰』(425g・98円)がおすすめ

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|500g ■カロリー|100gあたり45kcal(たんぱく質 0.5g、脂質 0.1g、炭水化物 11.9g、食塩相当量 0g) ■原産国|中国 ■輸入者|神戸物産 ■原材料|みかん